人気ブログランキング |
2009年 06月 16日
★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節度使編(十)
「絵巻水滸伝・第2部」には、梁山泊の好漢たちのほかにも大勢の人物が登場します。その中から、討伐軍の中核をなす十節度使をご紹介しましょう。

b0145843_14471025.jpg




韓存保

雲中雁門節度使。あだ名なき男。関勝、呼延灼、聞煥章とともに、宋国の四天王に数えられる名将である。特に呼延灼とは親友の間柄で、彼が梁山泊に降ると、弾劾を避けるために自ら辺境守備に赴いた。十節度使の中では唯一山賊の出ではなく、前宰相を伯父に持つ名門出身という異色の存在。武器は方天画戟を愛用する。

by suiko108blog | 2009-06-16 03:15 | 絵巻水滸伝人物名鑑【官軍】 | Comments(0)


<< ★梁山泊の108人 其之三十八      『絵巻水滸伝/第78回「死命・... >>