人気ブログランキング |
2009年 05月 19日
★梁山泊の108人 其之三十四
「絵巻水滸伝」第二部は、108人の好漢が梁山泊に集結した数年後から始まりますが、みなさんちゃんと108人全員のことを覚えているでしょうか?
何人か忘れてしまった人も、もちろん全員、宿星とあだ名まで覚えている、という人も、もう一度復習してみましょう。
席次順ではなく、集結後に定められた梁山泊での役割順に紹介します。
あの好漢は、梁山泊でどんな仕事をしているのでしょう?

b0145843_23504951.jpg



★騎兵小彪将兼斥候

87★地空星“小覇王”周通
(ちくうせい しょうはおう しゅうつう)


あだ名は心酔する西楚の覇王・項羽にあやかって“小覇王”。もとは青州三山のひとつ、桃花山に“打虎将”李忠と山塞を構えていた。その時、桃花村の長者の娘に目をつけた周通は、無理やり入り婿になろうと押しかけるが、花嫁の寝台に隠れていた“花和尚”魯智深の鉄拳に叩きのめされ、命からがら逃げ帰った。次は梁山泊討伐に失敗した“双鞭”呼延灼から名馬・テキ雪烏騅を盗み、討伐軍が押し寄せる。かなわぬと見た周通たちは、二竜山、白虎山と連合し、また梁山泊に助けを求めた。青州戦の後、三山は揃って梁山泊へ合流した。いつか“美女”と“名馬”を手に入れて項羽のような英雄になることを夢見ているが、なかなか難しいようだ。

by suiko108blog | 2009-05-19 01:51 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)


<< ★『絵巻水滸伝 第二部』予告編      ★『絵巻水滸伝 第二部』予告編 >>