人気ブログランキング |
2009年 04月 19日
『絵巻水滸伝・第77回 業火・後編』公開中!
b0145843_2117328.jpg
千を超える官軍の大船団は、朝日とともに梁山泊を目指し出帆した。
対する梁山泊水軍は、僅かに小舟百余艘にすぎない。率いるは、静かなる水軍総帥“混江竜”李俊。そして先頭をゆくは、阮氏三雄と水泊の漁師たちである。

主力を封じられ、苦戦を強いられる梁山泊軍。
激しい戦闘のなかで、次々と倒れる好漢たち。漢たちの大漁唄は、水の神々へ届くのか。
彼らのあしたに待っているもの、それは“終末の闇”──それとも“未来の光”なのか。

見よ、湖上の一大決戦!!

『絵巻水滸伝・第77回 業火・後編』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝

by suiko108blog | 2009-04-19 00:18 | 絵巻水滸伝 | Comments(2)
Commented by 水滸無双 at 2009-04-19 09:49 x
こんにちは。
『絵巻水滸伝・第77回 業火・後編』拝読しました。
第75~77回はタイトル通り終始『業火』でしたね~。
梁山泊軍重傷者続出ですね。大丈夫でしょうか?
今回高キュウの存在感良く出てますね~あのいやらしさが良いです。
十節度使も残すところ韓存保のみ、次回明らかになるのか楽しみです。
久方ぶりに私ご贔屓の武松も登場しましたし、次回の活躍期待です!
次回の梁山泊軍の胸のすく様な大反撃を楽しみにしております。

話は変わりますが鼓上蚤のネズ公は尻尾にリボンが付いてたんですね。見落としておりました。アシストキャラにも色々ドラマがあって面白いですね。
では。
Commented by suiko108 at 2009-04-19 17:34 x
書き込みありがとうございます!
闘いの行方…まだまだ先が見えませんね。高Qは相変わらずですし…。いろいろな人の、いろいろな事が心配です!
そういえば、ネズ公のリボン、時遷とおそろいかも?


<< ★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節...      「大三国志展」帰国報告展〜上海へ >>