人気ブログランキング |
2009年 04月 01日
★梁山泊の108人 其之二十四
b0145843_0304332.jpg


★騎兵小彪将兼斥候

43★地英星“天目将”彭キ
(ちえいせい てんもくしょう ほうき)


あだ名“天目将”の「天目」とは蟹座のことで、死凶疾病をつかさどるという。もとは穎州の団練使で、“双鞭”呼延灼の副官として梁山泊討伐軍に加わった。代々武将の家柄で、三尖両刃の使い手である。戦いでは扈三娘に捕らえられて捕虜となり、梁山泊へ連行される。後に相棒の韓滔、上官の呼延灼も投降したため、三人は梁山泊でもともに戦うことになる。入山後も彭キと韓滔はコンビを組み、呼延灼の副将を務める一方、平時はともに連環馬基地の守備についている。相方の韓滔は平時も仮面をはずさないが、彭キは普段は素顔である。韓滔と彭キの間の友情は淡白であるが、その信頼はあつい。

by suiko108blog | 2009-04-01 02:31 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)


<< ★梁山泊の108人 其之二十五      ★梁山泊の108人 其之二十三 >>