人気ブログランキング |
2009年 03月 07日
★梁山泊の108人 其之十五
「絵巻水滸伝」第二部は、108人の好漢が梁山泊に集結した数年後から始まりますが、みなさんちゃんと108人全員のことを覚えているでしょうか?
何人か忘れてしまった人も、もちろん全員、宿星とあだ名まで覚えている、という人も、もう一度復習してみましょう。
席次順ではなく、集結後に定められた梁山泊での役割順に紹介します。
あの好漢は、梁山泊でどんな仕事をしているのでしょう?

b0145843_261057.jpg


★騎兵軍八驃騎兼先鋒使

12★天満星“美髯公”朱仝
(てんまんせい びぜんこう しゅどう)


 知勇礼節を備えた人柄と、長髯をたくわえた容貌が三国志の英雄・関羽に酷似しているため、あだ名は“美髯公”と云う。梁山泊には、関羽の実際の子孫である“大刀”関勝がおり、こちらは青竜偃月刀の名手だが、朱仝は朴刀の使い手である。
 素封家の出で、もとはウン城県の騎兵都頭を務めていた。義侠心にあつく、生辰綱強奪事件の主犯“托塔天王”晁蓋、閻婆惜殺しの嫌疑を受けた“及時雨”宋江を見逃して助ける。また白秀英殺しで捕まった“挿翅虎”雷横も、我が身に罪が及ぶことを覚悟して逃亡させた。思慮深く沈着な人物であり、その入山の経緯も尋常ではなかったため、梁山泊のことをやや客観的に見ているきらいがある。

by suiko108blog | 2009-03-07 02:08 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)


<< ★梁山泊の108人 其之十六      ★戦国絵巻クリアファイル販売店 >>