人気ブログランキング |
2008年 12月 19日
★梁山泊の108人 其之三
b0145843_191736.jpg



★聚義庁首脳部〜機密をつかさどる軍師

3★天機星“智多星”呉用
(てんきせい ちたせい ごよう)


字を学究といい、道号は加亮先生。その知謀は諸葛亮を凌ぐと言われる策士で、あだ名は『智恵多き星』。もとはウン城県東渓村に隠棲していた書生だが、生辰綱強奪に智嚢として参わり、官の追及を逃れるために晁蓋らと梁山泊へ身を寄せた。智略を駆使し、梁山泊を朝廷から恐れられるまでの大勢力に成長させる。

by suiko108blog | 2008-12-19 01:10 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)


<< 「大三国志展」四国展、閉幕迫る!      ★梁山泊の108人 其之二 >>