2009年 01月 28日
★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節度使編(七)
「絵巻水滸伝・第2部」には、梁山泊の好漢たちのほかにも大勢の人物が登場します。その中から、討伐軍の中核をなす十節度使をご紹介しましょう。

b0145843_2212513.jpg





“薬師”徐京

上党太原節度使。若い時は薬売りの武芸者だったが、江湖を流浪するうち推戴されて山賊の頭目となる。医学の知識をはじめ学問もあり、聞煥章とも知己。人を殺すことを好まず、拳法の名手である。十節度使の中では穏やかな人柄で、李従吉とも親友の間柄。
[PR]

# by suiko108blog | 2009-01-28 02:10 | 絵巻水滸伝人物名鑑【官軍】 | Comments(0)
2009年 01月 27日
「戦国絵巻」武将フィギュアシリーズ販売開始
先日お知らせした正子公也デザインの戦国武将フィギュアが発売開始となりました。
ラインナップは
b0145843_1281833.jpg

“独眼竜”伊達政宗・ブロンズ風 発売;こうげつ人形さん

こうげつ人形さんの「伊達政宗 戦国武将フィギュア」紹介ページ

M-ARTSさんの「伊達政宗 戦国武将フィギュア」紹介ページ

b0145843_154866.jpg

“戦国一の傾奇者”前田慶次・ブロンズ風 発売;こうげつ人形さん

こうげつ人形さんの「前田慶次 戦国武将フィギュア」紹介ページ

M-ARTSさんの「前田慶次 戦国武将フィギュア」紹介ページ


b0145843_223931.jpg

「天地人」で話題の“愛の人”直江兼続・ブロンズ風 発売;こうげつ人形さん

こうげつ人形さんの「直江兼続 戦国武将フィギュア」紹介ページ

M-ARTSさんの「直江兼続 戦国武将フィギュア」紹介ページ

b0145843_101392.jpg

 ・彩色の騎龍バージョン(百体限定/豪華桐箱入り) 発売;M-ARTSさん(写真提供;M-ARTS)

すべて造形はお馴染みのM−ARTSさん。表情から粋を凝らした小物の数々、甲冑の細部まで丁寧に作り込まれています。
原画がデザインされたパッケージも一見の価値ありです。

b0145843_112494.jpg

[PR]

# by suiko108blog | 2009-01-27 01:13 | イベント・グッズ | Comments(0)
2009年 01月 26日
★春節愉快!!
今日は旧暦の一月一日、中国の旧正月「春節」です。
暦の上では、今日から春。だんだん暖かくなっていくはずです。

祝大家春節愉快!!

※横浜大世界にて「三国志フェア」開催中!!

※横浜中華街では獅子舞などいろいろなイベントも行われます
[PR]

# by suiko108blog | 2009-01-26 00:49 | Comments(2)
2009年 01月 25日
★横浜大世界「三国志フェア」開催中!!
横浜中華街の中華総合アミューズメント、横浜大世界さんにて「三国志フェア」大好評開催中です。1、2階お土産フロア、4階ミュージアムにて正子公也のグッズ・書籍販売も実施中。
b0145843_23555919.jpg
     (1階お土産フロア)

b0145843_23572481.jpg
     (4階ミュージアム)


「大三国志展」のみで販売されている、クリアファイル(全6種)、ポストカード(全20種)も入手可能です。現在は名古屋とここでしか販売されていませんので、ぜひご利用ください。
また書籍コーナーでは、画集『百花三国志』『梁山豪傑壱百零八』のほか、柴田錬三郎『三国志〜英雄ここにあり』、『絵巻水滸伝 全十巻』も手に取ってご覧いただけます。
b0145843_23582584.jpg
すでに『絵巻水滸伝』は書店ではなかなか見つけられなくなっていますので、中を見てみたい方には絶好のチャンスです!

★横浜大世界HP
[PR]

# by suiko108blog | 2009-01-25 00:01 | イベント・グッズ | Comments(2)
2009年 01月 24日
★横浜大世界「三国志フェア」開催中!!
横浜中華街の中華総合アミューズメント、横浜大世界さんにて「三国志フェア」大好評開催中です。1、2階お土産フロア、3階レストランフロア、4階ミュージアムにて三国志企画が実施中。正子公也のグッズ・書籍販売、ジクレー版画展示も行われています。

今日は「三国志ファア」用に作られたジクレー版画をご紹介します。
b0145843_0383880.jpg
さすらいの軍師、「徐庶」
水墨画調の山河をさすらう、“浪士”徐庶の姿が登場です。


★徐庶──字は元直。かつては任侠の徒であった。人のために讎を報じ、故郷を出奔。後、劉備軍の軍師となるが、曹操に老母を囚われたため、劉備に別れを告げる。別れに際し、彼は一人の賢者を推挙する。その男こそ、臥竜崗に隠棲する「伏龍」、後の大軍師諸葛孔明であった。


徐庶ファンの方には見逃せない一品ですので、ぜひ実物を見に行ってくださいね。
[PR]

# by suiko108blog | 2009-01-24 02:55 | イベント・グッズ | Comments(0)