2008年 06月 19日
香港美食紀行(4)
SUIKO108、先日、香港へ出張に行って来ました。
香港といえば、やりはグルメ。香港で食べたおいしいものを紹介しましょう。
まずは宿のあるネイザンロードから一本路地に入った、地元のお店で香港料理。
店内は地元民のみ、生粋の地元料理店とのこと。
料理は肉も野菜も、あっさりとした味付けで美味しいです。チャーハンは卵白だけを使った、これもあっさりした味。どれもこれも美味しくて大満足なのですが……香港のお店はどこも冷房がものすごく入っていて、ちょっと鳥肌が立ってしまいました。
b0145843_0582817.jpg
 飲茶

香港といえば飲茶ですね。ワゴンが巡るような伝統的なお店にも行きたかったのですが、ちょっと時間がありませんでした。こちらはホテルのレストランで。餃子や春巻き焼売風のものなど、いろいろ楽しめます。お茶はプアール茶で。標準語では「プアール」ですが、広東語では「ポーレイ」と発音します。
[PR]

# by suiko108blog | 2008-06-19 01:00 | Comments(0)
2008年 06月 18日
『絵巻水滸伝 第1巻〜伏魔降臨』ハイライト(3)
絵巻水滸伝第二部がいよいよ連載開始しました。
現在、ウェブサイトでは第二部の第71話「浪子・前篇」の他に、第一部の「序曲」「第一回 王進」「最終回 結集百八星」が公開されています。
それ以外の回は、どうぞ書籍をご覧下さい。
第二部スタートに際し、第一部をハイライトシーンで振りかえってみましょう!


『絵巻水滸伝 第1巻〜伏魔降臨』ハイライト(3)
b0145843_202140.jpg
「……気をつけて」
 扉に縋り、雪蘭は祈るように呟いた。
「早く、お戻りになってね」
「案ずるな」
 林冲は振り向いて、微かに笑った。
 吹き抜けた風が散り遅れた花を蒔き、交わした二人の眼差しに、ほの暗い影を落とした。

絵巻水滸伝(第1巻)(第八回 白虎節堂より)
[PR]

# by suiko108blog | 2008-06-18 02:10 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2008年 06月 17日
『絵巻水滸伝 第1巻〜伏魔降臨』ハイライト(2)
絵巻水滸伝第二部がいよいよ連載開始しました。
現在、ウェブサイトでは第二部の第71話「浪子・前篇」の他に、第一部の「序曲」「第一回 王進」「最終回 結集百八星」が公開されています。
それ以外の回は、どうぞ書籍をご覧下さい。
第二部スタートに際し、第一部をハイライトシーンで振りかえってみましょう!


『絵巻水滸伝 第1巻〜伏魔降臨』ハイライト(2)
b0145843_1211990.jpg
 空を見上げた魯智深は、滑空する痩せた影を見た。星空を切り抜いたように、影だけが見えた。蓬髪を振り乱し、巨大な黒い翼を翻すもの。手にした刀がきらりと光った。
(“飛天夜叉”!!)
 仏法に仇なすという、人頭鳥身の空飛ぶ悪鬼だ。五台山で像を見たことがある。
“飛天夜叉”は鳥のように急降下してくると、正面から魯智深に襲いかかった。

絵巻水滸伝(第1巻)(第六回 瓦罐寺より)
[PR]

# by suiko108blog | 2008-06-17 01:23 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2008年 06月 16日
★「絵巻水滸伝」第二部スタート!
絵巻水滸伝第二部がいよいよ連載開始しました。
現在、ウェブサイトでは第二部の第71話「浪子・前篇」の他に、第一部の「序曲」「第一回 王進」「最終回 結集百八星」が公開されています。
それ以外の回は、どうぞ書籍をご覧下さい。
第二部スタートに際し、第一部をハイライトシーンで振りかえってみましょう!


『絵巻水滸伝 第1巻〜伏魔降臨』ハイライト(1)
b0145843_0474017.jpg
 突然、男は足を止めた。
 一人、二人……十人まで数えたところで、すらりと腰の剣を抜いた。
「王進!!」
 太陽を遮って、乾いた大地に殺気が走った。
「覚悟ッ!!」

絵巻水滸伝(第1巻)(第一回 王進より)
[PR]

# by suiko108blog | 2008-06-16 00:54 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2008年 06月 15日
★『絵巻水滸伝』WEB版予告編・66★
『絵巻水滸伝』第二部がついに再開いたしました。
WEB版の予告編で、第一部を振り返ってみましょう。
この予告編はWEB上のみに掲載され、順次、消えていったため、見たことのない方も多いのではないでしょうか。
数々の名文に彩られた“幻の予告編”、どうぞお楽しみください。
※各回の回数については、単行本化にあたって再編成をしているため、WEB版と実際の回数には違いがあります。(WEB版の第六十六回は、魁星出版絵巻水滸伝(第8巻)収録第五十八回前半に相当します)


『絵巻水滸伝・六十六回 天道・前篇』
b0145843_11531248.jpg

金国からやって来た、女真の一族・曽弄とその五人の息子、人よんで“曽家の五虎”。のちに清王朝を建国し、中国を支配することになるこの民族は、知勇兼ね備え、恐れを知らない。
牙を剥く女真の虎狼たち。
そして仇敵・晁蓋を求めて、ひとり戦場を彷徨う史文恭。

野望と恩讐が、限りない無間地獄をこの地上に呼び下ろす──。

[PR]

# by suiko108blog | 2008-06-15 01:47 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)