<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 31日
戦国魂天正記ファイナルイベント
戦国魂天正記ファイナルイベント、無事に終了いたしました。
歌あり、歴史トークありの、とても楽しいイベントでしたね!
悪天候にもかかわらず、駆けつけてくださった皆さま、ありがとうございました。
b0145843_0304055.jpg
正子作品のパネルが飾られた会場の様子

b0145843_0283664.jpg
トークショー出演者の皆さん。向かって左より、戦国魂プロジェクト主宰・鈴木智博氏 『不如帰 大乱』プロデューサー・松尾悟郎氏 『不如帰』ゲームデザイン・岡野修身氏 正子公也 安土天正使節大使・織田かずささん

b0145843_029813.jpg
伊達政宗公が乱入。明智光秀公も登場されました。

b0145843_0293220.jpg
刀を指し棒にして、作品の解説をする正子公也

出演者の皆様、戦国魂天正記の皆様、スタッフの皆様、ほんとうにお疲れさまでした。
[PR]

by suiko108blog | 2010-10-31 00:33 | イベント・グッズ | Comments(3)
2010年 10月 30日
戦国魂天正記ファイナルイベント本日開催!
戦国魂天正記ファイナルイベント  Club Sengoku「本能寺の変黒幕説2」

 10月30日(土) 13:30開場 参加費無料(1ドリンク付き)
  ・アイレムより発売中のゲームソフト『不如帰 大乱』の大会
  ・同タイトルに御参加されている正子公也先生によるイラスト解説
  ・本能寺の変黒幕説についての歴史トーク
  ・Project TO-ONによる歌
  etc.

オープンイベントですので、
『不如帰 大乱』ゲーム大会に参加されない一般の方々も、
お誘い合わせのうえ、是非あそびにきてくださいね。

場所:戦国魂天正記 東京代官山店

 「本能寺の変」とは、天正10年6月2日、織田信長の重臣であった明智光秀が、京都の本能寺に宿泊していた主君に反旗を翻して襲いかかり自刃させた事件で、犯行の動機は定かでなく様々な疑惑が後を絶たない戦国最大のミステリーです。
 ――本能寺の変の裏には、明智光秀と共謀をはかった者がいたのではないか?
 という、この黒幕説の真相について、ゲストと共に全員で黒幕を決定いたします。

 発売中のゲームソフト『不如帰 大乱』の東京大会や、作品に御参加されている正子公也先生のイラスト解説など織り込みながら、戦国時代を愛する方々と共に語り合い代官山の店舗・戦国魂「天正記」のファイナルイベントとさせて頂きます。(戦国魂プロジェクトさんの告知より)


================== ▽ ====================
 Club Sengoku 本能寺の変黒幕説2
================== △ ====================

【出演】
  正子公也  (イラストレーター)
  岡野修身  (ゲーム『不如帰』ゲームデザイン)
  松尾悟郎  (ゲーム『不如帰 大乱』プロデューサー)
  鈴木智博  (戦国魂プロジェクト主宰)

  左馬之助  (白石戦國武将隊「奥州片倉組」)
  織田かずさ (安土天正使節大使)

  佐藤武    (明智光秀役)
  柳瀬式    (Mr.センゴク役)

  Project TO-ON(Feat.江梨香)

【企画演出】
  ツツミヒロユキ

【協力】
  アイレム ソフトウェア エンジニアリング/タスケ
[PR]

by suiko108blog | 2010-10-30 00:02 | イベント・グッズ | Comments(2)
2010年 10月 29日
緊急告知! 『戦国絵札遊戯 不如帰~大乱』イベント明日開催!
b0145843_9331739.jpg

『戦国絵札遊戯 不如帰~大乱』のゲーム大会が、明日、東京代官山にて開催されます。

ゲーム関連のイベントの一環として、
正子公也のサイン会、パネル展示、トークショーなども開催される予定です。


『戦国絵札遊戯 不如帰~大乱』

『戦国絵札遊戯 不如帰 大乱ゲーム大会〜東京大会』


お誘いわあせのうえ、みなさん是非あそびにきてくださいね。

日時:10月30日(土) 13:30~
場所:戦国魂天正記 東京代官山店


2008年11月に発売され、好評を博したPSP(プレイステーション・ポータブル)のトレーディングカードゲーム「戦国絵札遊戯 不如帰-HOTOTOGISU- 乱」(アイレム)の続編が絶賛発売中です。
タイトルは「戦国絵札遊戯 不如帰-HOTOTOGISU- 大乱」!!
正子公也のイラストも、前作の13点に加え、新作を含めた10点が登場します。

詳しくは、こちら公式のHPをご覧下さい→「戦国絵札遊戯 不如帰-HOTOTOGISU- 大乱」

★新品(PSP)戦国絵札遊戯不如帰大乱

★新品(PSP)戦国絵札遊戯不如帰大乱

価格:4,120円(税込、送料別)


[PR]

by suiko108blog | 2010-10-29 00:26 | イベント・グッズ | Comments(0)
2010年 10月 28日
緊急告知! 『戦国絵札遊戯 不如帰~天下大乱』イベント開催!
b0145843_9331739.jpg

大好評発売中のゲーム 『戦国絵札遊戯 不如帰~天下大乱』ですが、
このたび急遽、東京代官山にてイベントが開かれることになりました。


『戦国絵札遊戯 不如帰~天下大乱』

『戦国絵札遊戯 不如帰 天下大乱ゲーム大会〜東京大会』



ゲーム関連のイベントの一環として、
正子公也のサイン会、パネル展示、トークショーなども開催される予定です。

詳細は分かりしだい当ブログで告知していきますので、
お見逃しなく!
お誘いわあせのうえ、みなさん是非あそびにきてくださいね。


日時:10月30日(土) 13:30~
場所:戦国魂天正記 東京代官山店

2008年11月に発売され、好評を博したPSP(プレイステーション・ポータブル)のトレーディングカードゲーム「戦国絵札遊戯 不如帰-HOTOTOGISU- 乱」(アイレム)の続編が絶賛発売中です。
タイトルは「戦国絵札遊戯 不如帰-HOTOTOGISU- 大乱」!!
正子公也のイラストも、前作の13点に加え、新作を含めた10点が登場します。

詳しくは、こちら公式のHPをご覧下さい→「戦国絵札遊戯 不如帰-HOTOTOGISU- 大乱」

★新品(PSP)戦国絵札遊戯不如帰大乱

★新品(PSP)戦国絵札遊戯不如帰大乱

価格:4,120円(税込、送料別)


[PR]

by suiko108blog | 2010-10-28 00:19 | イベント・グッズ | Comments(0)
2010年 10月 27日
緊急告知! 『戦国絵札遊戯 不如帰~天下大乱』イベント開催!

大好評発売中のゲーム 『戦国絵札遊戯 不如帰~天下大乱』ですが、
このたび急遽、東京代官山にてイベントが開かれることになりました。


『戦国絵札遊戯 不如帰 天下大乱ゲーム大会〜東京大会』



ゲーム関連のイベントの一環として、
正子公也のサイン会、パネル展示、トークショーなども開催される予定です。

詳細は分かりしだい当ブログで告知していきますので、
お見逃しなく!
お誘いわあせのうえ、みなさん是非あそびにきてくださいね。


日時:10月30日(土) 13:30~
場所:戦国魂天正記 東京代官山店
[PR]

by suiko108blog | 2010-10-27 00:22 | イベント・グッズ | Comments(0)
2010年 10月 26日
★『どろろ』本日CS放映!
b0145843_133936.jpg

本日23時より、正子公也がヴィジュアルコンセプトデザインを担当した、映画『どろろ』がCS(スカパー)で放映されます。

Ch.634 日本映画専門チャンネルHD
Ch.707 日本映画専門チャンネル

10/26(火) 23:00~01:25

視聴可能な方は、ぜひご覧ください!
(イラストは“百鬼丸”のオリジナル設定画です)

◇07年、“どろろ”製作委員会。
手塚治虫原作の同名漫画を実写映画化。失われた元の体を取り戻すため魔物との闘いを繰り返す青年と、彼をつけ回す泥棒が繰り広げる旅の行方を描く。塩田明彦監督。
戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、国を治める力を手に入れるため、生まれてくるわが子の体48カ所を48体の魔物に差し出す。醜い姿で生まれ、そのまま捨てられた赤ん坊は、医師の寿海(原田芳雄)に拾われ育てられる。やがて青年に成長した百鬼丸(妻夫木聡)は、魔物を倒すごとに失われた部位を一つずつ取り戻せることを知り、魔物退治に出る。そんな中、百鬼丸と出会った泥棒のどろろ(柴咲コウ)は、百鬼丸の不思議な妖刀を手に入れようと、彼の後を追い掛け始める。(TBSHPより)
出演:妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、瑛太、杉本哲太、麻生久美子、土屋アンナ、劇団ひとり、原田美枝子、中村嘉葎雄、原田芳雄
[PR]

by suiko108blog | 2010-10-26 01:21 | Comments(0)
2010年 10月 25日
第25回国民文化祭・おかやま2010
第25回国民文化祭・おかやま2010
    ~あっ晴れ!おかやま国文祭~

10月30日(土)~11月7日(日)[9日間]
岡山県内各地で、様々なイベントが催されます。

正子の故郷は、岡山県玉野市宇野。
ということで、「漫画フェスティバル」に正子画“上杉謙信”のサイン入り色紙(ポスターカード)が展示されます。
会場は高梁市の「吉備川上ふれあい漫画美術館」です。

詳しくはこちらへどうぞ
☞ http://www.okayama-kokubunsai.jp(公式サイト)



✭国民文化祭とは?
国民文化祭は、アマチュアを中心とした国民一般の各種文化活動(民俗芸能、民謡、オーケストラ、合唱、吹奏楽、演劇、吟詠剣詩舞、文芸、美術、映像、茶道・華道・食生活から囲碁・将棋までの国民娯楽にいたる生活文化等)の日頃の成果を全国規模で発表し、競演し、交流する機会を提供する日本最大の文化の祭典で、毎年度各都道府県持ち回りで開催しています。平成22年秋には岡山県で開催されます。
[PR]

by suiko108blog | 2010-10-25 00:36 | イベント・グッズ | Comments(0)
2010年 10月 24日
『絵巻水滸伝』ハイライト(79)
『絵巻水滸伝 第6巻〜祝家荘風雲』ハイライト(9)
b0145843_051396.jpg
「牢破りだ!!」
「“病尉遅”が牢破りだぞ!!」
 牢を守る兵卒たちが、武器を手に集まってくる。しかし、この登州で“病尉遅”孫立の名を知らぬ者はない。孫立が鉄鞭を振り上げただけで、兵卒たちは蜘蛛の子を散らすように逃げまどう。孫立たちは遮る者もなく顧大嫂たちに合流すると、牢を出て、隣接する州の役所へ向かった。



絵巻水滸伝(第6巻)(第四十三回 血族より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-10-24 00:52 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 10月 23日
『絵巻水滸伝』ハイライト(78)
『絵巻水滸伝 第6巻〜祝家荘風雲』ハイライト(8)

「待て、女!!」
 振り返ると、蛇矛を手にした白衣の男が追いかけてくるのが見えた。
 その男の名を、扈三娘は知っていた。強者揃いの梁山泊軍の中にあっても卓抜した腕を持つ男、蛇矛をとっては天下随一と言われる男。
 扈三娘は双刀を抜き放った。
「“豹子頭”林冲か!!」
b0145843_0195010.jpg


絵巻水滸伝(第6巻)(第四十二回 戦火より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-10-23 00:20 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 10月 22日
『絵巻水滸伝』ハイライト(77)
『絵巻水滸伝 第6巻〜祝家荘風雲』ハイライト(7)

 対岸には宋江がいる。
 扈三娘の瞳は、ぴたりと敵の首領に据えられていた。
 岸辺で張横が青竹の槍を構えた。扈三娘が正面から突っ込んでくる。張横は槍を突き出した。その刃の先から、扈三娘の姿がふわりと消えた。
「おおっ!!」
 張横の上を影がよぎった。
「馬が、飛んだ──」
b0145843_1285167.jpg



絵巻水滸伝(第6巻)(第四十二回 戦火より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-10-22 01:30 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)