<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 30日
★『一冊でわかるイラストでわかる 図解三国志』発売!
b0145843_0492810.jpg
渡辺 精一先生 監修『一冊でわかるイラストでわかる 図解三国志』が、成美堂出版より発売になりました。
表紙の他にも、人物イラストや三国志人物事典など、正子公也のイラストが満載です!興味のある方はぜひ書店でご覧ください。

地図・イラストを駆使し、三国の名場面を解説




一冊でわかるイラストでわかる 図解三国志

一冊でわかるイラストでわかる 図解三国志

価格:1,470円(税込、送料別)


160ページ  オールカラー
出版社: 成美堂出版
発売日: 2010/6/29
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-30 01:09 | 正子公也の仕事 | Comments(0)
2010年 06月 29日
『絵巻水滸伝』ハイライト(37)
『絵巻水滸伝 第4巻〜清風鎮謀叛』ハイライト(1)

b0145843_0242842.jpg
 山賊たちが窓からなだれ込んでくる。敵味方とも新手が加わり、戦いはさらに激しさを増した。本堂は武器を振り回す男たちで埋め尽くされ、血飛沫と怒号が満ちている。武松の戒刀は蝶のように舞い狂い、血を浴びて、鍔は歓喜するようにわなないていた。


絵巻水滸伝(第4巻)(第二十七回 二竜山より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-29 00:25 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 06月 28日
『絵巻水滸伝』ハイライト(36)
『絵巻水滸伝 第3巻〜血戦鴛鴦楼』ハイライト(14)

「驚いたわね」
 孫二娘が声をあげた。張青も施恩も、感嘆して武松を眺めていた。
「生まれついての行者みたいだ」
「これなら見破られるこたあねえ」
 武松は鏡に映る自分の姿を見た。
 鉢鉄で抑えた振り分けの髪。骸骨をつないだ数珠。生成りの衣。
 見たことのない自分がそこにいた。
(いや──)
 ずっと、この姿だったような気もする。
b0145843_23243515.jpg
  「“行者”──武松」


 絵巻水滸伝(第3巻)(第26回 十字坡より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-28 08:26 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 06月 27日
『絵巻水滸伝』ハイライト(35)
『絵巻水滸伝 第3巻〜血戦鴛鴦楼』ハイライト(13)

「尻尾でも生えてるんなら、見せてみな」
「見せてやるさ!!」
 女は裙子をたくし上げると、太股に縛ってあった短刀を引き抜いた。同時に武松の手から、杯が落ちた。女が叫んだ。
「痺れ薬が効いてきたね!!」
 武松の体がぐらりと前に傾いた。
「明日の饅頭はお前の尻さ!!」
b0145843_1232019.jpg



 絵巻水滸伝(第3巻)(第26回 十字坡より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-27 01:24 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 06月 26日
『絵巻水滸伝』ハイライト(34)
『絵巻水滸伝 第3巻〜血戦鴛鴦楼』ハイライト(12)

b0145843_23313927.jpg
 中は蝋燭が吹き消され、真っ暗だった。二階で陶器の壊れる音が聞こえた。武松は階段を駆け上がっていった。三階へ逃げる張蒙方の姿が階段の彼方に見えた。武松は追った。張蒙方の後ろで蒋忠の妾が袈裟がけに斬られて倒れた。武松は道を遮る下女たちを薙ぎ払い、窓を破って逃げようとする下僕は背中から貫かれ窓から落ちた。


 絵巻水滸伝(第3巻)(第26回 十字坡より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-26 04:08 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 06月 25日
『絵巻水滸伝』ハイライト(33)
『絵巻水滸伝 第3巻〜血戦鴛鴦楼』ハイライト(11)

(玉環歩──鴛鴦脚!!)
b0145843_2341392.jpg
 施恩は思わず息を呑んだ。
 打つと見せかけて退き、間髪入れずに左右の脚で蹴り上げる。並外れた瞬発力と筋力を要する技だ。話に聞くことはあっても、目にするのは初めてだった。
(本物だ……本物だっ!!)


 絵巻水滸伝(第3巻)(第25回 快活林より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-25 00:15 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 06月 24日
戦国散歩
b0145843_2344561.jpg
この兜塚には、勝重が託された勝家の黄金の兜が埋められているそうです。
「鬼柴田」と云われ、織田家随一の勇将だった勝家ですが、
その兜に関しては、遺品はもちろん、なんの伝承も残っていません。
どんな兜だったのか、改めてとても気になります。
b0145843_23452219.jpg
       春清寺にある柴田勝重の墓所
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-24 00:31 | Comments(0)
2010年 06月 23日
戦国散歩
b0145843_23262953.jpg
b0145843_23382919.jpg
こちらの「二つ雁金」で分かったでしょうか。
この神社は、本能寺で織田信長が死んだ後、
秀吉と賤ヶ岳の戦で戦い、北ノ庄城で滅びた柴田勝家ゆかりの神社です。
柴田勝家には実子はいませんが、姉の息子たちを養子にしており、
そのひとりである勝政の子、勝重によって創建されました。
勝重はわずか三才で落城目前の北ノ庄から脱出し、
のちに家康に仕えてこの地に封じられたのです。
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-23 06:51 | Comments(0)
2010年 06月 22日
戦国散歩
b0145843_23265668.jpg
梅雨らしからぬ晴天の一日、身近な戦国史跡をめぐってみるのも楽しいですね。
ということで、三鷹仙川の「勝渕神社」に行ってきました。
仙川のほとり、うっそうとした森の一角にひっそりとある神社です。
誰を祭っているか分かるでしょうか?
b0145843_23262953.jpg

[PR]

by suiko108blog | 2010-06-22 00:08 | Comments(2)
2010年 06月 21日
『絵巻水滸伝』ハイライト(32)
『絵巻水滸伝 第3巻〜血戦鴛鴦楼』ハイライト(10)

「……剣を取れ」
「お前が、なにもかも狂わせたんだ」
「剣を取れッ!!」
 武松は西門慶に躍りかかった。西門慶は椅子から跳ぶと同時に、壁に架けた黄金造りの剣を引き抜いた。
b0145843_23465949.jpg
 剣が交わり、火花が散った。

 絵巻水滸伝(第3巻)(第24回 散華より)



『絵巻水滸伝/第84回「亡霊・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-21 00:27 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(2)