<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 31日
★梁山泊の108人 其之九十四
(論功賞罰にあたる軍政司)

b0145843_2219955.jpg











47★地正星“鉄面孔目”裴宣



あだ名である“鉄面孔目”の由来は、常に沈着冷静、正義を行うにあたって微塵も私心がないゆえである。
もとは裁判係の孔目官(文章を管理する役)だが、智勇兼ね備え、両刀の使い手でもある。
無実の林冲をかばったため、罪に落とされ流刑となるが、護送途中に飲馬川に山塞を構えていた山賊の“火眼シュン猊”トウ飛、“玉旛竿”孟康らによって救われた。
梁山泊では軍政司として厳しく軍規を取り締まる一方、出兵する頭領の告示を出したり、籤や賭証文など厳正を必要とする文書の作成にも携わる。
飲馬川の首領時代は、人肉を好み眼が赤くなったというトウ飛、ひねくれ者の孟康を従えていた裴宣である。通常は聚義庁にもうけた部屋で事務をとり、戦に出ることはないが、気概にあふれた裴宣は、ただの文墨の徒ではない。



「絵巻水滸伝」(第二部)連載中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-31 12:47 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(6)
2010年 05月 30日
『絵巻水滸伝』セリフ選24)
b0145843_0302439.jpg
  「このまま天竺まで行っちまおうか」
  「ああ、それもいい」



絵巻水滸伝(第9巻)
((第六十三回 埋伏より、“ヘン命三郎”石秀&“病関索”楊雄~正子公也撰))
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-30 00:15 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 05月 29日
『絵巻水滸伝』ハイライト(22)
『絵巻水滸伝 第2巻〜北斗之党』ハイライト(12)

「投名状を出せば──よいのだな?」
 林冲は冷やかに言った。
「よせ……っ」
「貴様の首が投名状だ!!」
b0145843_23185891.jpg



 絵巻水滸伝(第2巻)(第18回 郡英之会より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-29 01:22 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 05月 28日
『絵巻水滸伝』セリフ選23)
b0145843_0173753.jpg
     「一本気なお人だねェ──苦労するよ」

絵巻水滸伝(第2巻)(第十二回 吹毛剣、“活閃婆”王定六~森下翠撰)
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-28 03:20 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 05月 27日
★梁山泊の108人 其之九十三
★諸物製作頭領

梁山泊軍も通常の軍隊と同じように、軍人だけで成り立っているわけではありません。
軍にかかわるさまざまな事務を行う人々、品々を製作する頭領たちがいなくては、
梁山泊軍も威力を発揮することはできません。

(将兵派遣の文書作製)
誰がどこに派遣されるかを記した書類や、梁山泊内外に発せられる書簡、また軍規や戦勝記念の石碑づくりなど、
文字にかかわるすべての業務に、蕭譲の存在は欠かせません。

b0145843_071064.jpg











46★地文星“聖手書生”蕭譲



能書家であり、諸家の書体、あらゆる人の筆跡を真似ることができる。 もとは隠棲の書生で、宋江を救う宰相・蔡京の手紙を偽造するため、梁山泊に引き込まれた。梁山泊きっての文人であり、また梁山泊では数少ない瀟洒な容貌のため、知府に変装して李応を騙したり、招安の勅使を出迎える役にも選ばれている。
古代中国では、文字の読み書きができ、巧みに文章が作れるというのは一種の特殊技能だった。能書家であり古典にも造詣の深い蕭譲は、梁山泊軍の貴重な戦力なのである。



「絵巻水滸伝」(第二部)連載中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-27 00:08 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)
2010年 05月 26日
『絵巻水滸伝』セリフ選22)
b0145843_0144713.jpg
  「お前に会って、俺は初めて師となる喜びを知った。感謝している」


絵巻水滸伝(第1巻)(第一回 「王進」より、王進~正子公也撰)
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-26 03:22 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 05月 25日
『絵巻水滸伝』ハイライト(21)
『絵巻水滸伝 第2巻〜北斗之党』ハイライト(11)


b0145843_23134322.jpg
「化け物だ!」
「化け物が出たッ!!」
 水中を横切る影は、見る間に船よりも大きくなった。水面がぐっと盛り上がり、音をたてて二つに割れた。
 その中から逆巻く波を蹴り跳躍したのは、鯉とも竜ともつかない黄金の怪物だった。怪物は一跳ねして空中に踊り上がった。波しぶきが天まで覆い、水が滝のように降り注ぐ。湖面は激しく波うって、船は次々と水に呑まれていった。
「逃げろっ」


 絵巻水滸伝(第2巻)(第18回 郡英之会より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-25 00:35 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 05月 24日
『絵巻水滸伝』セリフ選21)
b0145843_2322534.jpg
   「“打虎将”李忠だ──覚えとけッ!!」

絵巻水滸伝(第1巻)(第三回 出奔、“打虎将”李忠~森下翠撰)
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-24 00:44 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(2)
2010年 05月 23日
『絵巻水滸伝』ハイライト(20)
『絵巻水滸伝 第2巻〜北斗之党』ハイライト(10)

 その時、黄泥岡の張り詰めた空気の中に、のどかな歌声が割って入った。
b0145843_0345244.jpg
 若い男が天秤棒に二つの桶を吊り下げ、調子よく歌を口ずさみながら岡を登って来る。その後ろには、つまみものの入った盥を抱えた若い女の姿があった。近くの村の夫婦らしい。二人は林の中の殺気だった人影を見るや、ひゃっと叫んで踵を返した。その弾みで桶の蓋がずれ、ぷんと香ばしい匂いが漂った。
 酒だ。


 絵巻水滸伝(第2巻)(第16回 智取生辰綱より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-23 01:14 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 05月 22日
『絵巻水滸伝』セリフ選20)
b0145843_2256365.jpg
        「医者とは、ありがたいものだ」

絵巻水滸伝(第9巻)(第六十二回 白浪万里、“神医”安道全~森下翠撰)
[PR]

by suiko108blog | 2010-05-22 00:46 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)