<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2010年 04月 30日
『絵巻水滸伝』ハイライト(13)
『絵巻水滸伝 第2巻〜北斗之党』ハイライト(3)


「今まで戦った中で、二番目に強い」
「二番目だと?」
 金燦斧が風を巻いて打ち下ろされた。
「まだ分かるまい!!」
 楊志もまた鋭い突きを無尽に繰り出す。いつしか戦う理由など忘れていた。
b0145843_1112911.jpg



 絵巻水滸伝(第2巻)(第13回 北京より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-04-30 00:48 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 04月 29日
『絵巻水滸伝』セリフ選15)
b0145843_0555972.jpg

「天とは、不公平なものだ。時に邪なものを助け、弱きものを虐げる。人の叫びは、天には届かぬ。天道──是か非か。その問いの、答えを待ついとまは人にはない」


絵巻水滸伝(第8巻)(第五十七回 玉麒麟より、“豹子頭”林冲~森下翠撰)
[PR]

by suiko108blog | 2010-04-29 01:03 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 04月 28日
『絵巻水滸伝』ハイライト(12)
『絵巻水滸伝 第2巻〜北斗之党』ハイライト(2)


「斬らねえのは、てめえの嘘がばれるからさ。約束だ、さぁ、刀を寄越しやがれ!」
 吹毛剣をひったくろうとする牛二の腕から、楊志はほんの僅か身を引いた。
「──それほど、見たいか」
「ああ、見たくてたまらねえ」
「ならば──」
 声に凄惨な笑みが過った。
「自分の血で確かめろッ!!」
b0145843_043690.jpg



 絵巻水滸伝(第2巻)(第12回 吹毛剣より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-04-28 00:46 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 04月 27日
★水滸伝コレクション
b0145843_192886.jpg
ちょっと珍しいかもしれない、
パール・バック訳の「All Men Are Brothers」豪華本です。
二冊組、和綴じのたいへん立派な本。
素敵な挿絵がたくさん入っています。
b0145843_1132615.jpg

[PR]

by suiko108blog | 2010-04-27 01:14 | Comments(0)
2010年 04月 26日
★水滸伝コレクション
b0145843_1759.jpg
ひさびさの「水滸伝コレクション」です。
これはいったい……ナニ?
[PR]

by suiko108blog | 2010-04-26 01:07 | Comments(2)
2010年 04月 25日
『絵巻水滸伝』セリフ選14)
b0145843_050543.jpg

「しかし、これは始まりに過ぎない。お前は、もっと苦しまねばならぬ──兄のように」

絵巻水滸伝(第2巻)(第十七回 天網より、史文恭〜正子公也撰)
[PR]

by suiko108blog | 2010-04-25 00:50 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 04月 24日
『絵巻水滸伝』ハイライト(11)
『絵巻水滸伝 第2巻〜北斗之党』ハイライト(1)


b0145843_05986.jpg
   「ご尊名を、承ろう」
    林冲が静かに尋ねた。男の笠に、雪が落ちては溶けていく。
   「ならば、聞け。山賊よ」
    降りしきる雪の間から、一条の光が射した。
   「わが名は──楊志」
    その光芒が、男の顔を覆う青痣を鮮やかに浮かび上がらせた。
   「──人は“青面獣”と呼ぶ!」  

 絵巻水滸伝(第2巻)(第11回 梁山泊より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-04-24 01:13 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(6)
2010年 04月 23日
『絵巻水滸伝』セリフ選13)
b0145843_081517.jpg

「よいか、この腕が高くつくか、安くつくかは、これからのお前しだいだ。そのことを、忘れるな」

絵巻水滸伝(第6巻)(第四十四回 決別より、“托塔天王”晁蓋〜森下翠撰)
[PR]

by suiko108blog | 2010-04-23 01:24 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 04月 22日
『絵巻水滸伝』ハイライト(10)
『絵巻水滸伝 第1巻〜伏魔降臨』ハイライト(10)


 雪が、何もかもを包もうとするように激しさを増していく。
 吹きすさぶ吹雪の中に、雪蘭の声を聞いたと思った。
 しかし振り返っても、ただ雪が舞っているだけで、薄紅の空気も、暖かい風も、眩いばかりに輝く花弁もありはしなかった。
──ずっと、一緒に……。
 そして、そこに吹いている風は、いつかまた春が巡ってくるなどとは、信じようのないほど、冷たかった。
b0145843_043592.jpg



絵巻水滸伝(第1巻)(第十回 風雪山神廟より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-04-22 00:45 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 04月 21日
『絵巻水滸伝』セリフ選12)
b0145843_06765.jpg

「我々は、盗賊ではない。財宝を奪ったあかつきには、すべて世の人々のために使いたい。それで異存ない者のみ、天地を証人に盟いをたててほしいのだ」


絵巻水滸伝(第2巻)(第十六回 智取生辰綱より、“托塔天王”晁蓋〜森下翠撰)
[PR]

by suiko108blog | 2010-04-21 06:11 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)