<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2009年 09月 30日
★好漢なまえ辞典(6)★
好漢たちの名前は中国語で、どんなふうに呼ぶのでしょう? またその意味は?

b0145843_21221100.jpg


林冲

Lin Chong
【リン・チョン】




「冲」は「衝」と同義の字です。「突進する・突破する」「激しくぶつかる」などの意味があります。梁山泊軍最強とも云われる“豹子頭”には相応しい名前ですが、彼の性格は正反対かも……。元々のイメージである張飛からつけられたのでしょうか。
ちなみに、その人に欠けている要素を名前につけることによって、それを補う……という名付け方も中国にはあります。林冲はちょっと内向的な子供だったので、父親の林教頭は、強くなってほしいという願いをこめて、この名前を付けたのかもしれませんね。


「絵巻水滸伝」(第二部)連載中! キノトロープ/絵巻水滸伝

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-30 02:44 | Suiko108 クロニクル | Comments(5)
2009年 09月 29日
★梁山泊の108人 其之六十二
★水軍
時として梁山泊軍の勝敗を鍵を握る軍です。中国は古来「南船北馬」といわれ、北方は陸軍が中心でしたが、運河の整備などにより、水軍も不可欠の要素となりました。海外との貿易もさかんに行われ、造船技術や航海技術も発達します。梁山泊水軍も、水上戦はもちろん、物資人馬の輸送や、水中からの攻撃など、縦横無尽に活躍します。

b0145843_21454551.jpg









26★天寿星“混江竜”李俊
(てんじゅせい こんこうりゅう りしゅん)




あだ名は「江をかき回す竜」──“混江竜”。記憶を失い、潯陽江に現れた。もとはシャム国の王族で、国を追われて雲南経由で江州まで落ち延びた。潯陽江では琵琶亭の女主人・慧鳳に拾われ、そのまま江州三覇の一方の幇主となる。縄張りは掲陽嶺の峠から麓一帯で、弟分の童威・童猛を両腕に闇塩などを商売していた。また相棒の李立は掲陽嶺で居酒屋を営む一方、痺れ薬で旅人を盛り殺して金品を奪っていたが、その罠にかかったのが、流刑人となった“及時雨”宋江であった。宋江を助けた縁により、やがて李俊は江州勢を率いて梁山泊へ身を投じることになる。
湖に囲まれた梁山泊は、戦となれば水軍が重要な役目を果たす。李俊は水軍第一の頭領として、大小の船や大勢の水兵を統率して活躍する。水上となく水中となく、水のことを知り尽くした竜神のごとき男である。


「絵巻水滸伝」(第二部)連載中! キノトロープ/絵巻水滸伝

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-29 03:39 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)
2009年 09月 28日
★好漢なまえ辞典(5)★
好漢たちの名前は中国語で、どんなふうに呼ぶのでしょう? またその意味は?

b0145843_0545353.jpg


関勝

Guan Sheng
【グァン・シェン】




※そういえば、公孫勝と関勝が同じ名前であることに今更ながら気がつきました。「関」も「勝」もよくある姓であり、名であるので、ちょっと平凡な名前です……。でも、関羽の子孫なので、それだけで十分ですね。


「絵巻水滸伝」(第二部)連載中! キノトロープ/絵巻水滸伝

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-28 03:21 | Suiko108 クロニクル | Comments(0)
2009年 09月 27日
★梁山泊の108人 其之六十一
★歩兵軍将校
十七名いる歩兵を率いる頭領たちです。少数の兵で遊撃部隊的な働きを担うことが多く、敵の城市などへ潜入し、攪乱や煽動を行うこともあります。

b0145843_05703.jpg









99★地醜星“石将軍”石勇
(ちしゅうせい せきしょうぐん せきゆう)




あだ名の“石将軍”とは、俗信の神の名前。もとは漂泊の賞金稼ぎで、身が軽く、縄票の名手でもある。捕らえた逃亡者は数知れず、出家前の魯智深を取り逃がしたのが初めての失敗だった。無口で感情を現すことのない男だが、かつて恩を受けた宋江と柴進だけには忠義を尽くすと誓っている。情報収集能力に長け、人を見抜く目は“梁山泊の眼”といわれた朱貴の折り紙付き。地味だが、諜報活動においては最も頼りになる男のひとりである。


「絵巻水滸伝」(第二部)連載中! キノトロープ/絵巻水滸伝

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-27 02:52 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(2)
2009年 09月 26日
「絵巻作家 正子公也フェア」開催中
現在、歴史時代書房 時代屋さんにて、学陽書房さん提供「絵巻作家 正子公也フェア」が開催されています。
期間中、学陽書房「人物文庫」を買うと、もれなく『正子公也デザインブックカバー』がもらえます。

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!※レイクタウン店でも開催中です。

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー

そこで、当フェアに展示中の、学陽書房「人物文庫」の表紙を飾った武将画の数々を、ご覧いただきましょう。
ご紹介する本は、すべて「正子公也フェア」対象商品です。
b0145843_16524177.jpg

山元泰生著『大谷吉継』

「あの男に一度、百万の軍勢を采配させてみたかった」
天下人豊臣秀吉に知略と軍才を高くかわれ、そう言わしめた
魅力溢れる戦国一の勇将「大谷刑部吉継」。関東、奥羽、
朝鮮など各地で骨身を削りながら見事な活躍を続ける。
慶長五年関ヶ原。生涯の盟友・石田三成とともに戦国末期を
鮮やかに照らし続けた男が最後の輝きを放とうとしていた・・・。
知勇兼備の名将の魅力を描く傑作小説。

  大谷吉継
著者: 山元泰生
出版社: 学陽書房
サイズ:文庫
ページ数:400p

『絵巻水滸伝(第二部)/第80回「陰謀・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-26 03:10 | イベント・グッズ | Comments(4)
2009年 09月 25日
「絵巻作家 正子公也フェア」開催中
現在、歴史時代書房 時代屋さんにて、学陽書房さん提供「絵巻作家 正子公也フェア」が開催されています。
期間中、学陽書房「人物文庫」を買うと、もれなく『正子公也デザインブックカバー』がもらえます。

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!※レイクタウン店でも開催中です。

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー

そこで、当フェアに展示中の、学陽書房「人物文庫」の表紙を飾った武将画の数々を、ご覧いただきましょう。
ご紹介する本は、すべて「正子公也フェア」対象商品です。
b0145843_1772374.jpg

童門冬二著『山中鹿介』

「月よ、われに七難八苦を与えたまえ」
悲願である「尼子家再興」を志す勇将山中鹿介は、
あらゆる苦難に屈しないことを月に向かって誓う。
毛利の大軍に囲まれた上月城でひたすらに信長からの
援軍を待つ鹿介に届いたのは苛烈な悲報であった・・・。
絶望の中でさえなお一途に一筋の光明を求めた人間たちの
不屈の闘志と美しい心情を描いた傑作長編小説。

山中鹿介
著者: 童門冬二
出版社: 学陽書房
サイズ:文庫
ページ数:324p

『絵巻水滸伝(第二部)/第80回「陰謀・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-25 02:06 | イベント・グッズ | Comments(0)
2009年 09月 24日
「絵巻作家 正子公也フェア」開催中
現在、歴史時代書房 時代屋さんにて、学陽書房さん提供「絵巻作家 正子公也フェア」が開催されています。
期間中、学陽書房「人物文庫」を買うと、もれなく『正子公也デザインブックカバー』がもらえます。

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!※レイクタウン店でも開催中です。

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー

そこで、当フェアに展示中の、学陽書房「人物文庫」の表紙を飾った武将画の数々を、ご覧いただきましょう。
ご紹介する本は、すべて「正子公也フェア」対象商品です。
b0145843_22524238.jpg

永岡慶之助著『上泉信綱』

上州(現在の群馬県)上泉城の戦国武将でありながら
名だたる剣豪から剣を学ぶ。名将長野業正に寄り、多くの
義戦に参陣するも業正の死により上州の武将網は瓦解する。
敵将の武田信玄からその兵法、剣術を惜しまれ配下へと
請われるが剣の秘奥を求め諸国流浪の旅へ出立する…。
名将にして戦国一の剣聖と称えられた上泉伊勢守信綱の
静謐で端正な生き様を描く。

  上泉(かみいずみ)信綱

著者: 永岡慶之助
出版社: 学陽書房
サイズ:文庫
ページ数:334p

『絵巻水滸伝(第二部)/第80回「陰謀・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-24 01:39 | イベント・グッズ | Comments(0)
2009年 09月 23日
「絵巻作家 正子公也フェア」開催中
現在、歴史時代書房 時代屋さんにて、学陽書房さん提供「絵巻作家 正子公也フェア」が開催されています。
期間中、学陽書房「人物文庫」を買うと、もれなく『正子公也デザインブックカバー』がもらえます。

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!※レイクタウン店でも開催中です。

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー

そこで、当フェアに展示中の、学陽書房「人物文庫」の表紙を飾った武将画の数々を、ご覧いただきましょう。
ご紹介する本は、すべて「正子公也フェア」対象商品です。
b0145843_2219561.jpg
b0145843_2224038.jpg

童門冬二著『吉田松陰』上下巻

その出会いの、なにが人の心をゆさぶり、感動させるのか!「長門の僻地、山陰の西端に位置」する松下村塾から、幕末・維新をリードした多くの英傑たちが巣立っていった。魂の教育者松陰の、時代を超えた教育観と、無垢な人間信頼に裏打ちされたその思想と行動と、たぐいまれな純な人間像を描き出す。

著者: 童門冬二
出版社: 学陽書房
サイズ:文庫
ページ数:上347p・下334p

『絵巻水滸伝(第二部)/第80回「陰謀・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-23 01:19 | イベント・グッズ | Comments(0)
2009年 09月 22日
「絵巻作家 正子公也フェア」開催中
現在、歴史時代書房 時代屋さんにて、学陽書房さん提供「絵巻作家 正子公也フェア」が開催されています。
期間中、学陽書房「人物文庫」を買うと、もれなく『正子公也デザインブックカバー』がもらえます。

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!※レイクタウン店でも開催中です。

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー

そこで、当フェアに展示中の、学陽書房「人物文庫」の表紙を飾った武将画の数々を、ご覧いただきましょう。
ご紹介する本は、すべて「正子公也フェア」対象商品です。
b0145843_273873.jpg

宮地佐一郎著『長宗我部元親』

群雄割拠の戦国土佐。持ち前の軍略と知謀を研ぎ澄まし、「一領具足」とよばれる新しい兵制を導入して、阿波、讃岐、伊予を含む四国全土を平定。さらには全国統一の野望を抱いた「土佐の出来人」長宗我部元親の生涯を綴った史伝に、『闘鶏絵図』など中短篇小説三篇を併録。元親、信親、盛親を知ることができる格好の書。

   長宗我部(ちょうそがべ)元親

著者: 宮地佐一郎
出版社: 学陽書房
サイズ:文庫
ページ数:345p

『絵巻水滸伝(第二部)/第80回「陰謀・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-22 02:46 | イベント・グッズ | Comments(4)
2009年 09月 21日
「絵巻作家 正子公也フェア」開催中
現在、歴史時代書房 時代屋さんにて、学陽書房さん提供「絵巻作家 正子公也フェア」が開催されています。
期間中、学陽書房「人物文庫」を買うと、もれなく『正子公也デザインブックカバー』がもらえます。

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!※9/18(金)よりレイクタウン店でも開催中です。

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー

そこで、当フェアに展示中の、学陽書房「人物文庫」の表紙を飾った武将画の数々を、ご覧いただきましょう。
ご紹介する本は、すべて「正子公也フェア」対象商品です。
b0145843_1104281.jpg

西津弘美著『高橋紹運』

戦国九州。落日の大友家にあって立花道雪、立花宗茂と共に主家大友家のために戦った高橋紹運の生涯を描いた傑作小説。大友家、龍造寺家、島津家の「戦国九州三国志」ともいい例えられる状況の中、六万人におよぶ圧倒的な島津軍を前にして少しも怯むことなく、七百余名の家臣と共に玉砕し、戦いに散った「戦人(いくさびと)」の生き様!

  高橋紹運


著者: 西津弘美
出版社: 学陽書房
価格:780円 (税込 819 円)
サイズ:文庫
ページ数:298p

『絵巻水滸伝(第二部)/第80回「陰謀・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2009-09-21 02:41 | イベント・グッズ | Comments(2)