カテゴリ:絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]( 22 )

2017年 07月 26日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之二十二
b0145843_232461.jpg








 第108位 地狗星“金毛犬”段景住
   (ちくせい きんもうけん だんけいじゅう)


西域から来たの回回の男。髪が赤く、ひげが黄色いため、“金毛犬”とあだ名された。
夢に見た天馬に導かれて世界をさまよい、金国の王子から純白の名馬“照夜玉獅子”を盗み出したが、その馬を曽家に奪われてしまい、梁山泊に助けを求めた。
騎馬民の出身ゆえに馬の扱いに長けており、歌で馬を操るという特技がある。馬と心を通わせることができるため、入山後も馬の買いつけや世話など、馬に関する仕事をこなした。
また各地の風俗や薬石にも通じているなど、どこか神秘的な人物だった。

非常に穏やかな人柄で、運命にも従順だった。
忠実な犬のごとく、みずからの宿命に従った。
彼は、国を越え、宗教を越えて、梁山泊の兄弟となった。
その命は天馬に導かれ波間に消えたが、真理を求めるその眼差しは、いまも星のごとく、夜空のどこかで煌めいている。


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。


[PR]

by suiko108blog | 2017-07-26 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(2)
2017年 06月 29日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之二十一
b0145843_23332464.jpg






 第71位 地遂星“通臂猿”侯健
   (ちすいせい つうひえん こうけん)


あだ名の“通臂猿”とは「手長猿」のこと。色黒で動きが敏捷なため、そう呼ばれたのである。先祖は古代、長江流域に生息した樹上民だと云われている。
裁縫の腕にかけては並ぶ者なく、“針を飛ばし、糸を走らす”と云われる名手。また、その針は武器ともなり、投げれば百発百中の腕前であった。
梁山泊では、持ち前の腕を生かして旗や戦袍、鎧甲などの製作に従事し、それらの修繕や管理も担当した。“仕立屋”とも呼ばれるゆえんである。
犬ぎらいであったが、銭塘江にて、“金毛犬”段景住とともに海に沈んだ。

“遂”とは、なし遂げること。道の果てまで、辿り着くことである。
杭州から梁山泊へ、そして杭州銭塘江へと、水に沿って旅した侯健の生涯である。
ついに、水の果て──海に辿りつき、彼の足跡は消えた。


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。


[PR]

by suiko108blog | 2017-06-29 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(4)
2017年 06月 08日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之二十
b0145843_18422396.jpg







 第60位 地暴星“喪門神”鮑旭
   (ちぼうせい そうもんしん ほうぎょく)


闊剣(幅広の剣)を使い、獰猛な顔と性格。むやみに人を殺すため、あだ名を“喪門神”──「死神」と呼ばれて世間に恐れられていた。もとは枯樹山に六七百の手下を集めて強盗をしていたが、“黒旋風”李逵に誘われて梁山泊入り。“死神”のあだ名のゆえか生者より死者と近しいようで、時として死者の声が聞こえると云う。
他の好漢たちとは交わることの少ない鮑旭だが、戦闘ではつねに李逵に従い、その身を守る。“天殺星”李逵と“死神”鮑旭の間には、特別の因縁があったのかもしれない。
暗黒よりこの世に生まれ出て、思うさま暴れ回った“死神”は、方臘戦・杭州城にて冥府に還る。
彼を葬ったものは、方臘軍の“白き死神”──石宝であった。


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。



[PR]

by suiko108blog | 2017-06-08 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(10)
2017年 05月 24日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之十九
b0145843_219480.jpg








第49位★地闔星“火眼シュン猊”トウ飛
(ちこうせい かがんしゅんげい とうひ)

両目が火のように赤く、あだ名は“火眼シュン猊”──「赤目の獅子」。
人肉を食うのを好むために、目が真っ赤になったのだという。鉄鏈の名手で、ひとたび手にすれば近づける者はなかった。
飲馬川で山賊をしていた時、流罪となって護送途中の“鉄面孔目”裴宣を助け、飲馬川の首領に迎えた。飲馬川に来る前も、“錦豹子”楊林と強盗をしていたらしい。飲馬川のもう一人の仲間には“玉幡竿”孟康がいるが、剛直な役人の裴宣、人食いのトウ飛、船大工の孟康と、あまり共通点のない三人であった。
たびたびの激戦に多くの手指を失い、ついには鉄鏈を腕に連結した。
シュン猊とは、竜の子であり、獅子である。
地上に放たれた天の獣は、流血の中を駆け続け、杭州にて天に帰った。
そして、再び“門”が開くのを、血走った目で待ち受けているに違いない。

※「火眼俊猊」は、正しくは
b0145843_18484233.gif
です。


※「登飛」は、正しくは
b0145843_18484843.gif
です。



b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。



[PR]

by suiko108blog | 2017-05-24 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(8)
2017年 05月 03日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之十八
b0145843_21462239.jpg








 第21位 天異星“赤髪鬼”劉唐
   
(てんいせい せきはつき りゅうとう)

生来の赤毛のため“赤髪鬼”と呼ばれる。若い時から各地を流浪し、好漢たちと男づきあいをしていたが、北京留守司・梁中書が宰相の蔡京へ十万貫の金銀珠玉を誕生日祝いに贈ると聞きつけ、“托塔天王”晁蓋に話を持ちかけようと東渓村へ訪ねていった。
 十万貫の金銀珠玉──“生辰綱”。この不義の財を道中で奪おうというのが、劉唐の計画である。旧知の阮小五とその兄弟、晁蓋の知己である呉用も智嚢として参画し、さらに道士の“入雲龍”公孫勝、“白日鼠”白勝らが仲間に加わり、ここに“北斗の党”が結成されるのである。彼らは黄泥岡において見事“青面獣”楊志から生辰綱を智取し、事件が発覚して捕り方が迫ると、晁蓋に従って梁山泊へ渡っていく。
劉唐は朴刀の名手であるだけでなく、風来の渡世人だっただけに世事に詳しく、戦に諜報にと、つぶしのきく好漢であった。
趣味は“博打”で、その生涯る幕を閉じたのも、一代の“大博打”のためであった。賭けたものは己の命、求めたものは江湖の仁義と、仲間の勝利であっただろうか。
振り返ることなく駆け抜けた、異人の数奇な生涯を惜しむ。


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。




[PR]

by suiko108blog | 2017-05-03 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(10)
2017年 04月 19日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之十七
b0145843_153791.jpg









  第19位 天空星“急先鋒”索超
   
(てんくうせい きゅうせんぽう さくちょう)

もとは北京大名府正牌軍。非常に短気で、国家の大事には先頭を切って飛び出していく。そのため、あだ名は急先鋒。武器は金色の大斧“金サン斧”。
北京に流れてきた楊志と意気投合し、親しくつきあうようになった。その後、楊志が生辰綱事件で出奔し、また盧俊義のことから梁山泊が北京に攻め寄せると先鋒として出陣する。
梁山泊とは因縁浅からぬ索超だったが、戦いの末、ついに陥穽に落ちて捕虜となり、梁山泊に投降。梁山泊でも常に先鋒に立ち、軍を鼓舞した。
磊落な性格で友人も多く、人づきあいの悪い楊志や、敵であった山士奇とも友情を結んだ。
鬼門は落とし穴だったが、強敵“流星”石宝との正面きった一騎討ちで果てた。
腹に一物とてない快男児の惜しまれる死であった。


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。



[PR]

by suiko108blog | 2017-04-19 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(0)
2016年 11月 24日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之十四
b0145843_23254442.jpg










  第17位 天暗星“青面獣”楊志
   (てんあんせい せいめんじゅう ようし)


顔に青あざがあるため、あだ名は“青面獣”。宋国の名門である楊家の出で、“無敵”と呼ばれた楊業を祖先にもつ。伝家の宝剣・吹毛剣をもつ宋国無双の剣客だが、その生涯は不運であった。殿司府の制司軍官を務めていたが、花石綱の運搬に失敗。それを皮切りに転落の人生を送ることになる。復官の夢を抱いて赴いた生辰綱輸送も、晁蓋ら北斗の党によって阻まれ、ついに野に生きることを決意。二竜山の山賊を経て、梁山泊の一員となった。
梁山泊では騎兵軍八驃騎兼先鋒使の役につき、数々の戦に従軍。方臘戦の途上にて病に倒れ、その不運にして不屈の生涯を見事に終えた。

『暗』とは、“閉じこもって日の差さないこと”である。
楊志の強さは、明日も見えない絶望の闇のなかで、ひときわ際立つ。
天暗星は、不運の星には違いあるまい。
しかし、闇が深ければ深いほど、楊志の生命は輝くのである。
彼もまた、その意味で“無敵”であったと云えないだろうか。


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2016-11-24 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(0)
2016年 11月 14日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之十六
b0145843_3323094.jpg









  第15位 天立星“風流双槍将”董平
   (てんりつせい ふうりゅうそうそうしょう とうへい)


二本の鋼槍を使いこなし、あだ名は“風流双槍将”。また先陣破りを得意とし、“董一撞”とも称される。武勇に優れるばかりでなく、儒仏道の教えから諸子百家まで、あらゆる学問に精通し、また管弦の道も心得ている。自負心が非常に強く、その背負う矢壺にたなびく旗には、『英雄双槍将』『風流万戸侯』の文字が記されていた。もとは東平府の兵馬都監だが、恋人・程麗芝を得るために、上司であり彼女の父であった程万里を殺害した。梁山泊では騎兵軍の五虎将に抜擢される。方臘戦、独松関攻めで“没羽箭”張清を抜け駆けに誘い、ともに戦死した。
“立”とは人が両足を踏みしめて立つ姿である。
常に堂々と振る舞い、自信に満ち、我が信じる道のみを進もうとした董平の足は、常に不安定な地を踏んでいた。
両足を踏みしめて、しっかりと立つこと。それは、董平が追い求めた自分の姿であったかもしれない。


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2016-11-14 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(7)
2016年 11月 09日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之十五
b0145843_1594529.jpg









  第16位 天捷星“没羽箭”張清
   (てんしょうせい ぼつうせん ちょうせい)


つぶてを投げれば百発百中の技をもち、あだなは“没羽箭”──羽なき矢。副将として常に従う異形の“二虎”、キョウ旺と丁得孫は、張清を神とも思い心酔している。もとは東昌府の将軍で、討伐軍の一員として、梁山泊軍と激しい攻防戦を繰り広げた。しかし、官軍が敗れ、東昌府が陥落したため、帰る所を失い梁山泊の一員となる。梁山泊では騎兵軍八驃騎兼先鋒使として活躍し、得意の礫で多くの敵を勝ち倒した。

若年で孤児となり、人と交わることを好まず、飄々とした美青年である。その心を捉えたのは、夢で出会い、敵として邂逅した美少女“瓊矢鏃”瓊英であった。二人は苦難の果てに結ばれるが、運命は無情であり、ついに二人が安住の地を得ることはなかった。

その早すぎる死は、天捷星──“すばやき星”の宿命か。ならば、その魂は、今も愛する人のもとへと、風のごとく黄泉路を駆けているかもしれない。



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2016-11-09 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(2)
2016年 07月 05日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之十三
b0145843_23504951.jpg










  第87位 地空星“小覇王”周通
   (ちくうせい しょうはおう しゅうつう)


 「俺の虞美人はどこにいるのかね」

あだ名は心酔する西楚の覇王・項羽にあやかって“小覇王”。
もとは青州三山のひとつ、桃花山に“打虎将”李忠と山塞を構えていた。その時、桃花村の長者の娘・冬青に目をつけた周通は、無理やり入り婿になろうと押しかけるが、花嫁の寝台に隠れていた“花和尚”魯智深の鉄拳に叩きのめされるも、命からがら逃げ帰った。その他にも、梁山泊討伐に失敗した“双鞭”呼延灼から名馬・テキ雪烏騅を盗んだり、花嫁に変装して梁山泊に助けを求めるなど大活躍する。
梁山泊では小彪将兼斥候として騎兵を率い、兄貴分の李忠とともに数々の戦いに従軍するが、方臘戦の独松関攻めで戦死した。男を上げるべく抜け駆けした結果の難であった。

『空』とは、突き抜けて穴があき、なにもないこと。天にあっては“ソラ”であり、地にあっては“カラ”である。
いつか“美女”と“名馬”を手に入れて、項羽のような英雄になる──いま、天に還ってなお、“小覇王”周通は見果てぬ夢を追い続ける。



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2016-07-05 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(4)