2018年 02月 10日
『絵巻水滸伝』web更新日のお知らせ
風雲急を告げる烏竜嶺!
絶壁に百獣の咆哮が轟く!
『第126回 憤怒ノ江、慟哭ノ嶮・後篇』は、2月15日(木)更新予定です。

次回(第126回 「憤怒ノ江、慟哭ノ嶮・後篇」)予告
b0145843_20395285.jpg
“天剣の星”と“地満の星”、水に還る──。
梁山泊軍の前にそびえ立つ、難攻不落の要砦──“烏竜嶺”。

「本当に“仙女崖”を登りなさるか」
伝説の絶壁、“仙女崖”に挑む、解の二勇士──“両頭蛇”解珍と“双尾蝎”解宝。
(山よ!)
天地の間に佇む女神は、はたして二人に微笑むのか。
憤怒の河。そして、慟哭の嶮。
虎の咆哮が、天を揺るがす。

──山よ!!

『絵巻水滸伝/第126回 憤怒ノ江、慟哭ノ嶮・中篇』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝

絵巻水滸伝第二部書籍と第一部書籍新装版書籍のお求めはこちら!

我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。


[PR]

by suiko108blog | 2018-02-10 00:00 | 絵巻水滸伝 | Comments(10)
Commented by 中道 at 2018-02-10 20:37 x
こんばんは。
お仕事ご苦労様です、今日も校正等の作業をやって
おられたんでしょうか?
今日の“仙女崖”に挑む、解の二勇士を観ていてみんな我の
“仙女崖”に日々挑戦しているんだよな、なんてPCの前で
思ったりします。遅れましたが招安篇3・4・5
予約させてもらいました、本当は気が散りそうなので
もう少し後でとも思ったんですが無駄な抵抗でした(笑)
精神衛生上よくありませんので、しっかり読まして
もらってスッキリします、明日くらい3巻が届きそうで
ずーとソワソワしています (もちろん雲海さんが書いておられた一部4巻の表紙の好漢は!・・・も楽しみです 笑 )
その一部の20巻も順次読みたいのはやまやまですが
来年の完結の後、まとめて申し込ませもらおうかと
その間になんとしても、我のビジネスを軌道にのせたい
と思っているしだいであります。

Commented by suiko108blog at 2018-02-10 21:31
> 中道さん
こんばんは!中道さんも日々、崖を前に奮闘していらっしゃるんですね……まさに解の二勇士!
一城の主となれば、気苦労も多いことでしょう……どうか絵巻が励みになりますように。
suiko108も今しも、遼国篇の校正作業中です!えっ、もう……?ですよね。滞りなく出版がつづけられるよう、がんばっています。
一部は裏表紙もありますから、楽しみが多いですね。意外な人が登場するかも?
お仕事がうまくいきますように!きっと大丈夫です!
お体だけは大事にしてくださいね。かわりがいませんから、なんといっても健康第一です!
Commented by 雲海 at 2018-02-10 21:43 x
こんばんわ。
中道様もsuiko108様もお疲れ様です。
雲海さんも一昨年で職場を異動、移動ということで新しいことをやってます。まぁ、この辺りが雲海さんの仙女崖”なのか・・・というところです。
でも、ほんとのところは前の職場はもう、高毬みたいな輩ばかりになってしまいまして・・・雲海さんちょっと林冲や宣賛の心境なのです。ですが、移動した先は意外と好漢が多いのも驚きで、そこは多いに助かりましたが・・・。やはり、ひとは己の梁山泊を探すことをしなくては、いけないのかもしれませんねぇ。
さて、次回の更新のところは、原作の第二部の中でもすごく記憶に残ってるんですよ。何でだろう?
校正ものせておきます。
第85回 春望 前篇
部屋はもぬけの空からだそうだ→部屋はもぬけの空だそうだ
侯建だった。→侯健だった。
かっこうの情報収拾の場だった。→かっこうの情報収集の場だった。
厩係の小者に鞍をつけさると、→厩係の小者に鞍をつけさせると、
「お待ちしておまりした」→「お待ちしておりました」
「ご無事でなりよりです、宋将軍」→「ご無事でなによりです、宋将軍」
Commented by suiko108blog at 2018-02-11 08:52
> 雲海さん
おはようございます!すこしずつ暖かくなってきましたね。
雲海さんも、そんなご苦労を……!「死んだフリなぞしやがって!」なことにならなくて良かったです……好漢が多い職場、よかったです!
そうですね……梁山泊は、苦難の道の向こうにしかないのかもしれません。

校正、ほんとうに大いに助かっています!どうしても見落としがあって……。
とはいえ、すっかり頼りにしてしまって申し訳ありません。
どうぞご負担にならない範囲で……!
Commented by しろうさ at 2018-02-11 22:29 x
え~、みなさんの周り好漢ばかりで羨ましい!
悔しいので私の上司を好漢に擬えてみれば……う~ん柴進さんと李応さんを足して2で割った感じです(え?いい上司ですって?けどけっこう自分勝手なところがあって李応さんみたいに人のことは怒りませんが自分のプライドを傷つけられると(略)
Commented by suiko108blog at 2018-02-12 09:42
> しろうささん
おはようございます!
それは……すばらしい上司では……オカネモチ……。
人使いはちょっと(?)荒いかもですが、いつもオゴリで大宴会ができそうです。

好漢で上司にするなら誰でしょう。これは意外と選ぶのが難しい!
Commented by しろうさ at 2018-02-12 11:03 x
連続すみません
>好漢で上司にするなら誰でしょう。これは意外と選ぶのが難しい!
私なら戴宗さん一択なんですよね~。
賄賂は(当時の風習として)目を瞑るとして、案外、戴宗さんって(現代の)上司にするとしてはまともだと思います。
抜け目なくあちこちに目を配って、仕事も企画をどんどん通していきそうな気が。
逆に一番上司にしたくないのは……好漢の好き嫌いは別として楊志さんです。自分に厳しいのはたいへんよろしいのですが部下にもかなり厳しそう。しかも失敗してとんずらされたら部下が困りますので……(世の中に不器用だからこそ私としては親近感もあるんですけどね←フォロー(汗)
Commented by suiko108blog at 2018-02-12 11:14
> しろうささん
戴宗!たしかに!
戴宗さんは、ちゃんとミスの“しりぬぐい”もしてくれますからね。
楊志は……社内が暗そう……!?

みなさんは誰がいいでしょう?
裴宣もよさそうですが、誰よりも早く出社して、最後まで残業してそう……
とりあえず、suiko018は楊林と蕭譲に校正作業を手伝ってほしい~
Commented by 雲海 at 2018-02-12 16:40 x
こんにちわ。
会社の上司話で盛り上がってます。参加させてください。
雲海さんも108人なら誰?って悩みましたがふと、浮かびました。じゃん!
顧大嫂さんです! 思い遣りもあり度胸もあり、指導力もあり・・・。いいじゃないですかねぇ。なぐさめ上手でもありそうです。
楊志殿もアレじゃないですか。落草してだいぶ丸くなったんで、入山後は多少なりとも、とは思いますけどねぇ。
ちなみに雲海さんの今の上司は宋江っぽいかなぁ。どうも奥さんは「孫二娘」らしいですが・・・。
やっぱり、ひとの上に立つ人はある程度はひとを許せるおおらかさが求められるように思います。
校正を、一つ。
85回 春望 後編
終始にこにこと笑っていはたが→終始にこにこと笑ってはいたが
容易に陥せるものではない。→容易に落せるものではない

※二つ目は漢字がどうかな? って思ったので一応。浅学の身ですいません。
楊林、蕭穣にあやかりたい・・・。
Commented by suiko108blog at 2018-02-12 19:05
> 雲海さん
こんばんは!
顧大嫂は残業の時においしいものを差し入れてくれそうだし、いいですね!梁山泊でも兵をかわいがっていますから、トラブルがあっても「まかしておおき!」と腕まくりして助けてくれそう。
上司宋江、最高ではないですか!そして、やはり宋江殿には、呉用先生とか、宋清とか、厳しいシッカリ者がついているんですね……!
というか、上司は雲海さんがいいですよ!校正、ほんとうにありがとうございます……っ!!


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(264)      好漢おやつ~葱油餅 >>