2018年 01月 08日
今年は『絵巻水滸伝』連載20周年!
b0145843_17254346.jpg
お正月もあっという間に終わってしまいましたね。
お休みも終わって、今日は成人の日
新成人のみなさん、おめでとうございます!
そして、この2018年5月でなんと『絵巻水滸伝』も連載が始まって20年目
ここまで続けられたのは、キノトロープさんの支援と、読んでくれる読者のみなさんのおかげです。
ちょっとニート気味だった『絵巻』ですが、この20周年を機に、広く社会に羽ばたいてくれるのを願っています。
梁山泊軍も、書籍の刊行も、情況は厳しいですが、完走まで頑張りますので、応援お願いいたします!

『絵巻水滸伝』20周年記念出版案内ページ作りました!


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers     梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。



[PR]

by suiko108blog | 2018-01-08 00:22 | 絵巻水滸伝 | Comments(6)
Commented by 雲海 at 2018-01-08 22:22 x
こんばんわ。
絵巻水滸伝も20周年も迎えるんですねぇ。改めて、おめでとうございます。そうすると好漢FILEの絵詞はプレ絵巻水滸伝というような位置づけだったんですねぇ。私の好漢FILE、初版でした。初版で1997年3月18日の日付があります。因みにこれを購入した書店はもうないのです。そう思うと、感慨深く思います。
魁星版2巻 校正です。
第16回 智取生辰綱
P69 「出入りするだけではなはい→「出入りするだけではない
Commented by 水滸無双 at 2018-01-08 22:57 x
明けましておめでとうございます。
また、絵巻水滸伝20周年おめでとうございます!
思えば十数年前にたまたまネットで見つけた絵巻水滸伝...毎回更新を楽しみにしております(出会えてよかった!)。
お正月にやっと時間があり、『第126回 憤怒ノ江、慟哭ノ嶮・前篇』拝読しました。
先勝に沸く梁山泊...正月早々誰も星に還らなくてよかった。ただ、次回は少し剣呑な予感?
一点ご確認を「阮小七は斬りまくり、阮小七も奮戦したが、…」どちらかが阮小五ではないでしょうか(勘違いならスミマセン)。
第一部・第二部ともますます人気が出ることをお祈り申し上げます。
では、今年もよろしくお願いします。
Commented by suiko108blog at 2018-01-09 09:38
> 雲海さん
おはようございます!
好漢ファイル……まさに『絵巻水滸伝』の魁でした。この時点で完成していた好漢画が収められていますので、もっとも初期に描かれた作品ということがわかります。森下はこの本のために120回本から登場人物360人の記述を人物別にすべて拾い出す作業をし、それが絵巻の人物造形の下地になっています。本当に感慨深いです……!

好漢校正ありがとうございます、間に合いました!
ただいま、第一部3、4巻、第二部3、4巻の作業中です★
Commented by suiko108blog at 2018-01-09 09:41
> 水滸無双さん
おはようございます。
みなさん、とうやって絵巻を知ったのかな……と思うことがあるのですが、やはりすべて“偶然”ですよね。まるで好漢と好漢の出会いのよう!
そんなみなさんと、この記念すべき20周年を迎えられるのは、本当に嬉しいことですね。
この物語が完結まで、お付き合いいただければ嬉しいです。

校正もありがとうございます!阮小七活躍しすぎ……!
書籍版(いつ?)で訂正します!
Commented by 雲海 at 2018-01-09 22:13 x
こんばんわ。
>登場人物360人の記述を人物別にすべて拾い出す作業をし、
大変な中にも、水滸伝世界に遊ぶ感覚を感じてしまいますねぇ。好漢FILE大事にしなくては!
魁星版2巻 校正です。
第18回 群英之会
P230 「お前がなぜ楊提轄(ていがい)を知っているのだ」→「(ていかつ)」
*()内はルビです。

2巻これだけのように思いますが・・・。
Commented by suiko108blog at 2018-01-10 09:13
> 雲海さん
おはようございます。暖かくて嬉しいですね。
校正、ありがとうございます!おかげさまで、まもなく第二部3、4巻入稿です。
梁山泊対官軍の激闘が続きます……どうぞお楽しみに!


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(260)      『第126回 憤怒ノ江(かわ)... >>