2017年 12月 07日
水滸傳絵詞之十二 『青面獣 楊志』
b0145843_19401193.jpeg
『青面獣 楊志(せいめんじゅう ようし)』
江湖に身を投じた、顔に青いアザをもつ男──。負のエナジーを放射する天暗星です。その特異な風貌は、超俗的存在に凄味を与え、いぶし銀の煌めきに似た強烈な印象を残しました。雪が白蛾の如く飛ぶ灰色の空の下、好敵手・林冲と相対した“風来(ふうらい)の青面獣”が、宝刀“吹毛剣”をゆっくりと抜き、不敵に笑う。風が止み、空気が 凍る一瞬です。

                              絵と文★正子公也
*『絵詞』は1996年に描いた水滸伝人物画約20点に添えられた、正子公也の文章を当時のまま、掲載しました。(初出;光栄刊「水滸伝」好漢ファイル)

b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers       梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。


[PR]

by suiko108blog | 2017-12-07 00:00 | 水滸傳絵詞 | Comments(6)
Commented by 唐悦尧 at 2017-12-07 00:13 x
博客君午夜好!
这两天重温绘卷水浒传里面的女性,无论是书中有的李巧奴、程丽芝、张贞娘(雪兰)、仇琼英、慕容嫣辉,还是原创的白骨猫、白胜の妻、穆弘の妻、皇甫端の妻、李玉(性转)、杜微(性转)、星珠,都别具风采,每一位女性的刻画,无论是插画还是文字,都给人以无与伦比的美感。
尤其是李巧奴,曾经我喜欢的一位女子,长得特别像正子先生笔下的李巧奴。
Commented by suiko108blog at 2017-12-07 11:17
> 唐悦尧さん
早!
絵巻には沢山の美女が登場しますから、それも大きな楽しみの一つですね。
李巧奴は、本当は素直で可愛い女性だと思います!
水滸伝は可哀相な女性が多いですね。
Commented by 苦悶竜失神 at 2017-12-07 12:14 x
この楊志の画。本当に大好きです。
構図のバランスがたまりません。
高校時代、光栄の歴史ゲームが大好きだったので
書店でよく立ち読み(汗)した、武将ファイルシリーズ。
思えば、この楊志の画と、真田十勇士の画が
正子信者になったきっかけだなぁ。。。。

先生の画 = 方臘の説教 か?(笑)
Commented by suiko108blog at 2017-12-07 18:07
> 苦悶竜失神さん
こんばんば!
一本の杭の上にいる楊志……まるで彼の危うい生涯を象徴しているかのようですね。
とてもインパクトがあります。
好漢ファイル(懐かしい!)を立ち読みする高校時代、いいですね!絵を見ると、その頃のことを思い出すのではないでしょうか。
それにしても、そんな影響力があるとは、正子画おそるべし!ですね。
Commented by 雲海 at 2017-12-07 22:25 x
こんばんわ。
天暗星・・・・・・負のエナジーを放つ・・・この文に酔いしれましたねぇ。
楊志は物語の中で次第に変化していった好漢だと思います。林冲に出会う以前は、好漢に程遠いひとだったように思うんですよ。それが林冲、索超、魯智深と、いいめぐり合いを果たし、流浪の果て庶民の情を受け、流離い、見事な好漢になったように思います。歳を経たら彼の気持ちが解る様になってきました。二部で人生の最期を迎えますが、絵巻水滸伝では原作の物足りなさを吹き飛ばし、切なくも痛快に戦い抜いて散りました。見事なり、青面獣。
また彼の活躍を新装版で追いかけたいと思います。
Commented by suiko108blog at 2017-12-08 09:22
> 雲海さん
おはようございます!今日はかくべつ寒いですね。
楊志、確かに登場時はひどかったですよね。人間らしい、といえばそうなのですが、生辰綱でのふるまいとか、ブラック……
人間を変えるのは、「経験」ではなく「出会い」なのかもしれませんね。
ただ一度の出会いで劇的に変わる好漢もいれば、楊志のように、何度も出会いを繰り返して、ようやく少しずつ変わっていく人間もいる……。
そんなふうに何度も出会いが与えられたとしたら、楊志は実はラッキーな男ですね。最期に、楊志自身もそれに気づいたように思えます。


<< 新装版「絵巻水滸伝」特典ポストカード      『絵巻水滸伝 第一部 第二巻』... >>