2017年 09月 15日
『第125回 黄金の花咲く森で・中篇』本日公開!
b0145843_19254809.jpg
方臘の本拠地、睦州清渓県に潜入を試みる、“小旋風”柴進と“浪子”燕青。
それは謎に包まれた、神秘なる聖地。
眼前に拡がる、素晴らしき“光明清浄世界”。
降り注ぐ光の中、その姿を現す、教祖“方聖公”。
そして、“天貴星”に訪れる、運命の出会い──。

「ようこそ──方聖宮へ」

『絵巻水滸伝/第125回 黄金の花咲く森で・中篇』本日公開! キノトロープ/絵巻水滸伝


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。


[PR]

by suiko108blog | 2017-09-15 11:07 | 絵巻水滸伝 | Comments(4)
Commented by はっけよい at 2017-09-15 17:10 x
早速読みました。
方臘裏方組も、ひどい過去をお持ちのようで…
それでも、柴進と燕青が相手だと器量をすぐに見切られてしまうところが悲しいですね。
次回を楽しみにしています。
Commented by suiko108blog at 2017-09-15 18:16
> はっけよいさん
こんにちは!
いつもありがとうございます。
こうしてみなさんが毎月わすれずに読んでくれて、ほんとうに有り難いです!
2巻も入稿しました。こちらもお楽しみに!
Commented by 中道 at 2017-09-15 20:51 x
こんばんは。
今月も更新ありがとうございます。
切り立った山々の一枚の絵、確か昨年の中国旅行記の黄山
でしたっけ?あの写真を思い出しました、いやいいですね
本当に空気もこの世のものとは思えない味がするんでしょうね。
僕も死ぬまでに一度でいいから行ってみたいです。
さて今月は百華将軍、彼女の切れ長の鋭い眼差し
はっきり言ってタイプです(笑)
今後、雲壁殿とどんな物語を紡ぐのか非常に楽しみです!
”表紙の顔”は "天貴星" に 訪れる、運命の出会いー。で
小旋風殿で決まり!と思ったら浪子殿の方でした(笑)
これからもどんどん意表を衝いてください、そちらも
楽しみにしています。
Commented by suiko108blog at 2017-09-16 07:56
> 中道さん
おはようごごさいます!
今月も読んでいただいてありがとうございます。
黄山!ほんとうに言葉にしようがないほどの絶景ですから、ぜひいつか訪れてみて欲しいです。
百華さんは美人ですよね!『美女図鑑』入り間違いなしです。
それにしても、燕青たら年上好き……
今月の顔、来月は絶対にあたりますね!


<< 『第125回 黄金の花咲く森で...      戦国銘菓~古銭クッキー >>