2017年 09月 09日
『絵巻水滸伝』web更新日のお知らせ
お待たせしました!
『第125回 黄金の花咲く森で・中篇』は、9月15日(金)更新予定です。

次回(第125回「黄金の花咲く森で・中篇」)予告
b0145843_19254809.jpg
方臘の本拠地、睦州清渓県に潜入を試みる、“小旋風”柴進と“浪子”燕青。
それは謎に包まれた、神秘なる聖地。
眼前に拡がる、素晴らしき“光明清浄世界”。
降り注ぐ光の中、その姿を現す、教祖“方聖公”。
そして、“天貴星”に訪れる、運命の出会い──。

「ようこそ──方聖宮へ」

『絵巻水滸伝/第125回 黄金の花咲く森で・前篇』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。


[PR]

by suiko108blog | 2017-09-09 00:00 | 絵巻水滸伝 | Comments(3)
Commented by suiko108blog at 2017-09-09 11:04
まだまだ暑いですが、今日は重陽の節句。
山に登って、菊のお酒を飲んで邪を祓います。
旧暦の重陽は10月28日、この頃なら菊も盛りでしょう。山登りにもいいですね。

Commented by 雲海 at 2017-09-09 21:39 x
こんばんわ。まだまだ暑いですねぇ。
方聖公・・・なかなか、本人の登場が無いと
思ったらようやく・・・。
確か、結構前に亡くなった小狗くんが
ちらりと語っていたように思いましたが、
登場を愉しみに、更新日を待ちたいと思います。
好漢校正です。
82回 陳橋之変  前篇
代州から忻州経て西南方面へ進み、→代州から忻州を経て西南方面へ進み、
腹一倍食べさせてやれない→腹一杯食べさせてやれない
「──物騒な話をしているのは、誰かね」」→「──物騒な話をしているのは、誰かね」
後篇
俺は目をつぶっていも漕げる、練習しな→俺は目をつぶっていても漕げる、練習しな
夢だっかのか な。→夢だったのか な。
罪を犯せは、特別になれるのか。→罪を犯せば、特別になれるのか。
それが挽歌であるかのも、分からなかった。→それが挽歌であるのかも、分からなかった。
ここを落とせ は遼国に動揺も与えられる。→ここを落とせば遼国に動揺も与えられる。
李応が輜重をどうするの聞いた。→李応が輜重をどうするのか聞いた。
全身を切れ刻まれるように苦しさに、→全身を切り刻まれるような苦しさに、
最も古い『詩経』うちの小雅の詩で、→最も古い『詩経』のうち、小雅の詩で、
天命は降るのではないのか?→天命は下るのではないのか?

Commented by suiko108blog at 2017-09-11 09:39
> 雲海さん
おはようございます!
この土日はイベント準備の肉体労働で、ちょっと筋肉痛です……!
ついに方聖公の正体(?)が明らかに!?
二人組の動向も気になります……。
校正もありがとうございます!早くも遼国ですね。懐かしい……!


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(247)      平安銘菓?~大坂名物 粟おこし... >>