2017年 09月 06日
懐かしい表紙シリーズ(6)
巨大“花和尚”降臨!というか、乱入!というか……?
なんとなく怪獣的な登場ですが、カップルは暢気にデート中です。
「あら、魯智深だわ」
「本当に大きいねぇ」
くらいな感じでしょうか。
こちらも、これくらいのコラージュでは少しも驚かなくなってきました。
慣れってコワイ!
b0145843_18504139.jpeg
『今古傳奇・故事版』第6号
お楽しみの『今古伝奇・故事版』第6号は、「みんなのアニキ」“花和尚”魯智深の登場です。南国の椰子林の向こうから現れた巨大な荒法師の姿に、カップルは大喜びのようですが、小犬は「だれ?」と言いたげな顔で、こちらを見ています。
(2007年03月21日の「Suiko108 News」より)

b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。


[PR]

by suiko108blog | 2017-09-06 00:00 | 正子公也の仕事 | Comments(3)
Commented by しろうさ at 2017-09-06 09:09 x
花和尚がうっかりやらかすのは最初からですから……
(いろいろな意味で今更驚かない)

この後
アベック「?」
和尚「いや、乱暴していると思ったのだ」
アベック「そんなことより一曲歌いますので~」
という流れでいい感じに宴会になりそうな気がしますね。
(リゾートでビールでも違和感ありません)

和尚、どこに行っても違和感がない好漢だなぁと羨ましいです。
※この前上司が「アベック」連呼していたのですが、今更「死語ですよ」とも言えず可哀想だったので使ってみました。
Commented by 雲海 at 2017-09-06 21:33 x
こんばんわ。
「進撃の魯智深」
そんなフレーズが浮かんできました。
こんなデカい和尚がきても牧歌的なお二人・・・。
うーん、ファンタジー(笑)

Commented by suiko108blog at 2017-09-07 16:29
> 雲海さん
こんにちは!
魯智深はどこで、なにをしていても「魯智深だから」で済んでしまいますよね~
突然、壁の向こうから現れても、お酒を与えれば怖くない……?
さすがアニキ!


<< 今日は白露      『絵巻水滸伝』ハイライト(247) >>