2017年 03月 04日
正子公也オフィシャルショップ OPEN!
b0145843_14182390.jpg
おなじみ英傑群像さんのご協力で、正子公也グッズ販売サイトができました!
戦国武将、三国志、水滸伝、その他と多彩に商品を取り扱い中。
もちろん図録『LEGEND!』も購入していただけます。
まだ不慣れな部分もあるかもしれませんが、ぜひ覗いてみてくださいね。

ただ今、オープン記念購入者プレゼント実施中!

ご購入いただいた方全員に、金額にかかわらず『正子公也氏 直筆サイン入りポストカード』をもれなくプレゼント!
b0145843_08291661.jpg
b0145843_08291685.jpg
期間は5月末まで、絵柄はこちらにおまかせください。
すでに販売の終了したレアなポストカードに当たる可能性もありですよ!


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。


[PR]

by suiko108blog | 2017-03-04 00:00 | イベント・グッズ | Comments(3)
Commented by suiko108blog at 2017-03-05 09:46
おはようございます!
今日は『啓蟄』……暖かくなり、虫が地中から出てくる日ですね。
さて、水滸伝で、虫の渾名を持つ人は何人いるでしょう?
『虫』は虫ではありませんよ!
日本では昔は蛇も虫の仲間だと思われていたそうですが……。
Commented by 雲海 at 2017-03-05 21:23 x
こんばんわ。
今日は比較的暖かかったですねぇ。夜は若干冷えました。
虫・・・水滸伝だと、母大虫 顧大嫂、病大虫 薛永
の二人でしょうか。
虫は虎の意・・・と読んだ気がします。
水滸伝は虎の綽名をそのまま持つ好漢も多いので、どうしてこういう使い分けになるのかなぁ、と思ったり・・・。
「大」がつくと虫になるのかなぁ?とも思っていたりです。
Commented by suiko108blog at 2017-03-06 09:32
> 雲海さん
おはようございます!
「虫」の謎ですよね……。ちょっと調べてみました!
もともと虫は「蛇」の象形文字。マムシだそうです。
そういえば、人間は生まれながらに蛇を関知する能力があるとニュースで読みました。人類にとって、最大の敵が蛇だったので……(丁得孫!)
そこから、「蟲」が“色々な動物”を現すようになり、この略字が「虫」。
獣のことを「毛虫」、魚のことを「鱗虫」、鳥のことを「羽虫」と言ったりしていたようです。
中国でも「長虫」は“蛇”、「大虫」が“虎”……。
蛇も虎も、身近にいてとてもキケンな生き物ですね。その名前を直接に呼ぶことを避けて、虫の字を使ったのかもしれません。
「虎」より、庶民的な渾名かもしれませんね。凄い奴だけど、命にかかわるほど怖くない……?“没毛大虫”とかもいましたね。

ではなく!
“鼓上蚤”時遷のことを思い出してあげてほしかったのです……!
昆虫の渾名は、彼だけですよね。


<< 『絵巻水滸伝のススメ!』(1)      戦国飯?~八丈島・島寿司 >>