2016年 07月 18日
『絵巻水滸伝』ハイライト(201)
『絵巻水滸伝 第9巻〜大戦梁山泊 』ハイライト(51)

「どうした、老九。客か」
b0145843_21213665.jpg
 裏手にある厨から、青菜を手にした男が顔を出した。腕まくりをして、包子でも作っていたものか、服には粉が少なからずついている。老九が慌てて駆け寄った。
「赫様、そのような出で立ちで」
「お前が酒を買いに行ったきり、なかなか帰らないのでな」
 男は客人を見て、穏やかな笑顔を浮かべた。
「俺の包子が食えるとは、お前は運のよい男だぞ」
 赫思文は両腕を延ばし、半ば闇に隠れるように立っている宣贊の肩を抱き寄せた。厨から漏れる灯が、“醜郡馬”宣贊にはひどく眩しく思われた。
 赫思文は、関勝、宣贊とともに誓いを立てた、三人目の義兄弟だった。

※文中の『赫思文』は、正しくは
b0145843_2122172.gifです。

  (『第65回 大戦梁山泊』より)


『絵巻水滸伝/『第122回 愚者の宴(一)』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2016-07-18 00:00 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 『伊達政宗と仙台藩』開幕しました      『絵巻水滸伝「第122回愚者の... >>