2016年 03月 09日
『絵巻水滸伝』ハイライト(185)
『絵巻水滸伝 第9巻〜大戦梁山泊 』ハイライト(32)

 拷打され、気を失いかけた盧俊義の上に、また水がかけられた。
 見開いたままの目に、拷問係の顔がぼんやりと見えた。二人は、料理人が魚を吟味するような目で、盧俊義を見下ろしていた。
b0145843_11281232.jpg
 今日から盧俊義の尋問を行うことになった二人の男を、獄長は“慶福”と呼んでいた。姓は蔡なのだという。双子ということだったが、まったく似ていなかった。ひとりは痩せていて色黒く、ひとりは太っていて白かった。痩せている方は鬢に一輪の花を挿していた。痩せた男が、抑揚のない、かさついた声で言った。
「もう少し責めよう」
「では“拶”だ」
 二人は盧俊義の前に奇妙な道具を運んできた。

  (『第63回 埋伏』より)


『絵巻水滸伝/「第120回 英雄の節義・後篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2016-03-09 00:00 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 宋代の茶      『絵巻水滸伝』クリアファイル販売中! >>