2014年 07月 04日
林原美術館
b0145843_22244297.jpg
岡山市内にある、林原美術館を訪ねました。
つい先日、こちらで本能寺の変について、四国黒幕説の新資料が発見されたというニュースを見た方もいらっしゃると思います。
場所は岡山城内堀のすぐ西側、もともとは岡山城二の丸屋敷で、対面所(今でいう迎賓館)があったところだそうです。

       対面所跡
b0145843_22245770.jpg
風格のある建物ですが、内部はとても現代的。
水飴業で財をなした林原一郎氏(1908~1961)が収集した貴重な古美術が多く収蔵されています。

今年の夏は、「岡山夏の陣」と銘打って、林原美術館、備前長船刀剣博物館、岡山県立歴史博物館が、それぞれ戦国関連の展示を行います。
戦国ファンは要チェックです!
岡山城後楽園とあわせて観光できますので、ぜひ遊びにきてくださいね。

    林原美術館ホームページ
b0145843_1627538.jpg
この夏、岡山県立博物館で開催される「岡山の城と戦国武将」で、「正子公也武将画展」が同時開催されることになりました。

岡山の城ゆかりの文物と、岡山出身正子公也の武将画が夢のコラボです。
新作も多数展示予定です!
(意外な人々が“岡山ゆかり”として登場!?)

会期は7月31日(木)~9月7日(日)

トークショー&サイン会は8月17日
高校生以下は入館料無料ですから、学生の皆さんもお誘い合わせのうえ遊びにきてくださいね。
この夏休みはぜひ岡山へ!

     岡山県立博物館



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2014-07-04 00:00 | イベント・グッズ | Comments(0)


<< 「黒田勘兵衛スタンプラリー」開催中!      『宋江三十六人賛』(11) >>