2014年 06月 03日
『絵巻水滸伝』ハイライト(116)
『絵巻水滸伝 第8巻〜替天行道 』ハイライト(2)

 その時、魯智深が飛び出した。魯智深は道士たちを押し退けて、木の幹に取りついた。魯智深の腕が幹を掴む。木が揺れた。ゆさゆれと揺れる樹上で、猿が狂ったように叫んでいた。飛鎗が魯智深を襲ったが、武松が棒で叩き落とした。魯智深に襲いかかる猿の群を、武松が片端から打ちのめしていく。一抱えもある木が飴のように揺れていた。
 道士たちが目を疑い、見守るなか、魯智深の咆哮とともに、木は音をたてて大地を離れた。猿の絶叫が山に響いた。
b0145843_2341156.jpg

 (『第54回 魔王』より)


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2014-06-03 00:03 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 『宋江三十六人賛』(8)      『絵巻水滸伝 第111回「禍・... >>