2014年 05月 26日
『絵巻水滸伝』ハイライト(115)
『絵巻水滸伝 第8巻〜替天行道 』ハイライト(1)

 やがて、土地がひらけ、小さな道観の前に出た。道士たちが叫びながら行き来している。みな、屋根の上を指さしていた。魯智深と武松は、彼らが示す方を見て、目を疑った。
b0145843_2255172.jpg
 猿がいた。夥しい数の金色の猿だ。目を怒らせ、歯を剥いて、道士たちを威嚇している。しかし、道士たちが指さしているのは、猿ではなかった。それは、“魔物”──数えきれぬ猿を従えた“魔物”であった。
 猿か、人か──隈取りが描かれた顔は、どちらとも見え、どちらとも見えなかった。背には二十四本の飛鎗を背負っていた。
「“飛天大聖”!!」
b0145843_22554849.jpg

     (『第54回 魔王』より)


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2014-05-26 00:00 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 絵巻水滸伝美女?図鑑(24)      たまののミュージアム訪問! >>