2011年 02月 05日
『絵巻水滸伝』ハイライト(106)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(18)

b0145843_122735.jpg
 呼延灼は不思議な思いにとらわれて、暫くその姿を眺めていた。そのうちに雲が切れ、日が射してきた。雨は降り続けているが、空はしだいに明けていく。やがて、金色の曙光が雨をついて射し初めた。
 呼延灼は、ふと、こんな景色をどこかで見たことがあると思った。
(いや、そんなはずはない)
b0145843_1223047.jpg
 金色の雨の中を、僧はどんどん近づいてくる。そして、路傍に佇む呼延灼を認めると、胸の前で片手で拝んだ。その目が、ひどく明るかった。
「御坊」
 呼延灼は思わず声をかけていた。



絵巻水滸伝(第7巻)(第五十二回 青州の賊より)
[PR]

by suiko108blog | 2011-02-05 01:24 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(4)
Commented by 雲海 at 2011-02-05 13:38 x
こんにちわ。
今回のハイライトのこのシーン、私、絵巻水滸伝の中でも特に好きなシーンなんですよねぇ。何とも運命が一瞬交わったその瞬間・・・。
戦国絵巻「IAPONIA」発売が近づいてきましたね。武将達の雄姿愉しみに待っております。
Commented by suiko108 at 2011-02-05 19:34 x
こんにちは!
春節が過ぎて、少し暖かくなったように感じるのは気のせいでしょうか……。
さて!このシーン、絵巻屈指の名場面かもしれませんね。
魯智深、呼延灼、どちらもかっこいい……!
戦国絵巻は、あとは最後の作業を残すのみとなりました。
どんなふうに仕上がってくるか、今からドキドキです!
Commented by 中道 at 2011-02-06 21:29 x
こんばんわ。
この後の魯智深和尚の「思うままに生きよ!!行きたい道を行き、行きたい場所へけ!!」の説法で、僕の人生は変わりました、有難うございました。ずーと応援してます、がんばって下さい。
Commented by suiko108 at 2011-02-07 09:02 x
書き込みありがとうございます!
そんなことがありましたか……“花和尚”魯智深には、何かすごい“力”を感じますね。
これからも応援お願いします!


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(107)      正子公也作品集 戦国武将絵巻『... >>