2011年 01月 31日
『絵巻水滸伝』ハイライト(105)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(17)

「払え!! 右!!」
 徐寧の号令とともに鈎鎌鎗手は一糸乱れぬ動きを見せ、連環馬を引き倒していく。
 呼延灼は呆然と崩れていく連環馬陣を眺めていた。それは長い時のようだったが、実際は一瞬のことだった。
 呼延灼の前に鈎鎌鎗を手にした徐寧が立った。
b0145843_1411424.jpg
「呼延将軍、観念せられよ!!」
(なんということだ!!)
 呼延灼は男の手の中の武器を凝視した。
(これが“鈎鎌鎗”──)



絵巻水滸伝(第7巻)(第五十二回 青州の賊より)
[PR]

by suiko108blog | 2011-01-31 01:42 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 『絵巻水滸伝/第87回「長城・...      『絵巻水滸伝』ハイライト(104) >>