2011年 01月 27日
『絵巻水滸伝』ハイライト(101)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(13)

b0145843_029731.jpg
「なんだあれは!!」
 梁山泊の兵たちは目を瞠った。
 そんなものを、誰も見たことがなかった。整然と突き進んでくる、三千の鉄鎧の騎馬軍団。騎兵たちは全身を鎧で覆い、顔すらも晒してはいなかった。馬も同様、その四つの蹄を除いて露になっている所はない。その上、横列の三十騎が一隊となり、鉄の鎖で連結されているのだ。鋼鉄の騎馬部隊であった。名付けて“連環馬”と云う。

絵巻水滸伝(第7巻)(第五十回 襲来より)
[PR]

by suiko108blog | 2011-01-27 00:31 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(102)      『絵巻水滸伝』ハイライト(100) >>