2010年 12月 09日
『絵巻水滸伝』ハイライト(93)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(4)

「助けてくれ!!」
 雲はさらに高く高く登っていく。空気は氷のように冷たい。もう地上は見えなかった。ただ、星だけが無数の獣の眼のように、李逵を見つめて輝いていた。
「助けてくれ!!」
 ふいに李逵を包んでいた雲がかき消えた。李逵は星の海のただ中に放り出された。李逵は一粒の流星のごとく地上に向かって落ちていった。
b0145843_23573270.jpg



絵巻水滸伝(第7巻)(第四十八回 乱神より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-12-09 00:51 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(93)      ☆燕京ビール >>