2010年 12月 07日
『絵巻水滸伝』ハイライト(92)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(3)

 開け放たれた扉の陰から中を窺うと、羅真人はこちらに背を向け、煉功の最中だった。印を結び、静座して呼吸を整え、体内に気を巡らせるのだ。そうして内丹を煉り上げるのが、道士が行う養生術だということは、李逵も聞いたことがある。
(じじいめ、まだ長生きをするつもりか)
b0145843_1243422.jpg



絵巻水滸伝(第7巻)(第四十八回 乱神より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-12-07 01:25 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< ☆燕京ビール      『絵巻水滸伝』ハイライト(91) >>