2010年 11月 17日
十節度使
薬師徐京、太原に死す!
梁山泊の良き友だった節度使徐京が、先日壮絶な戦死を遂げました。
その死を悼み、また冥福を祈って、十節度使の面々を振り返ってみましょう。



b0145843_2212513.jpg





“薬師”徐京

上党太原節度使。もとは高名な眼科医だったが、義侠心より薬売りの武芸者に実を落とし、江湖を流浪するうち推戴されて山賊の頭目となった。人を殺すことを好まず、拳法の名手である。十節度使の中では穏やかな人柄で、梁山泊との間にも友情を生じる。
[PR]

by suiko108blog | 2010-11-17 00:20 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 十節度使      『絵巻水滸伝/第86回「迷路・... >>