2010年 08月 25日
『絵巻水滸伝』ハイライト(58)
『絵巻水滸伝 第5巻〜天魁星受難』ハイライト(5)

b0145843_0174058.jpg
 波が寄せる。
 波うちぎわ、白銀の砂の上に、それは横たわっていた。朝焼けの金の光が、砂にまみれた服を朱に染めていた。
 染めているのは、朝の光だけではない。
 布に浮いている黒ずんだ赤は、血だろうか。
 樊慧鳳は戸惑うように口許に指をあて、うつぶせに倒れた男の体を見下ろしていた。




絵巻水滸伝(第5巻)(第三十七回 迷竜より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-08-25 00:18 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(59)      『絵巻水滸伝』ハイライト(57) >>