2010年 08月 15日
『絵巻水滸伝』ハイライト(52)
『絵巻水滸伝 第4巻〜清風鎮謀叛』ハイライト(16)

「こん畜生め!!」
 人垣の中から獣のような声が轟いている。
「うすのろめ──へっ、ざまあみろ!!」
 どっと人垣が崩れ、戴宗と宋江の前に鼻を折られた男が血を噴きながら落ちてきた。
「よさねえか、鉄牛!!」
 戴宗が怒鳴りつけると、あたりがしんと静まり返った。人垣が潮が退くように二つに割れた。
b0145843_14671.jpg
「なんだ、戴の兄貴か」
 現れたのは、炭のように黒い肌の大男だった。
 分ぼさぼさの髪、伸び放題の髭、服は辛うじて服の形を保っているにすぎない。肩には牛のような筋肉が盛り上り、両手に二丁の板斧を握っていた。



絵巻水滸伝(第4巻)(第三十四回 潯陽江より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-08-15 01:04 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 『絵巻水滸伝/第85回「春望・...      『絵巻水滸伝』ハイライト(51) >>