2010年 08月 11日
『絵巻水滸伝』ハイライト(48)
『絵巻水滸伝 第4巻〜清風鎮謀叛』ハイライト(12)


 秦明は、馬を返した。
 ゆっくりと清風山への道を引き返す。
 宝燕は何かを言おうとして、目をふせ、ただ一粒、星のような涙を落とした。
 そして、頬を伝う涙をぬぐうと、秦明の後を、やはり無言で追いかけていった。
 ただ風だけが二人を見送り、月だけが、二人を淡く見守っていた。
b0145843_0394976.jpg



絵巻水滸伝(第4巻)(第三十二回 解纜より)
[PR]

by suiko108blog | 2010-08-11 00:40 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(49)      『絵巻水滸伝』ハイライト(47) >>