2010年 06月 18日
『絵巻水滸伝』ハイライト(31)
『絵巻水滸伝 第3巻〜血戦鴛鴦楼』ハイライト(9)

 金蓮は胸を紅に染め、すぐそばにある男の顔を見上げた。手を伸ばし、武松の顔に触れようとして、そのまま、女の体は床に崩れた。
 女の髪から、真紅の百合が滑り落ちる。
 武松は女の返り血を浴び、闇の中に佇んでいた。
 金蓮は、焦点を失っていく目で、武松を見ていた。
b0145843_061496.jpg
(あたしが、待っていたものは──)
 一瞬だけ、金蓮は夢みるような笑みを浮かべた。
「やっと……」
 一粒の涙がこぼれ、言葉は途切れた。
 虚空へ差し伸べられた白い手は、蝶のようにふわりと落ちた。

 絵巻水滸伝(第3巻)(第24回 散華より)



『絵巻水滸伝/第84回「亡霊・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝
[PR]

by suiko108blog | 2010-06-18 00:07 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)


<< 先月の顔      『絵巻水滸伝』ハイライト(30) >>