2009年 06月 24日
『絵巻水滸伝』のカバーデザイン
b0145843_2503626.jpg
『絵巻水滸伝』のカバーはミルキィ・イソベさんのデザインですが、当初は現在のデザインの他に、各巻ごとにテーマカラーを定め、タイトル廻りや背表紙を毎回、変えるという案もありました。
第一巻のカバー絵は“林冲”、テーマカラーは“白”でした。
b0145843_2522133.jpg
そして試行錯誤の末、最終的に全巻を黒で統一することに決定したのです。
[PR]

by suiko108blog | 2009-06-24 02:11 | 絵巻水滸伝 | Comments(2)
Commented by 朱桂花 at 2009-06-25 02:18 x
うわぁぁぁぁ~~~vvv デザイン次第で、印象ってこんっなにも変わるものなのですね!!
黒版ももちろん大好きですが、白林冲のこの表紙は素敵すぎです!! しばし本気で眼を奪われてしまいました~♪

林教頭のテーマカラーは、やっぱり白ですよね。
現行全十巻の、それぞれのカラーヴァージョンを想像してみるのも、楽しそうです。
こうした詩作を多々経て、現在の絵巻水滸伝が完成したのだと思うと、あらためて感慨深く思います。

感激のあまり連続の書き込み、失礼しました。<(_ _)>
Commented by suiko108 at 2009-06-25 11:29 x
お気持ちわかります!この白バージョン、林教頭の高潔さ、悲劇性を余すところなく表現していますよね。オンデマンドで欲しい…。林冲ファンのみなさんはそう思ったことでしょう。
第二部がもし出版されたら…こちらの表紙も楽しみですね。


<< ★『絵巻水滸伝・第1巻〜伏魔降臨』      「絵巻水滸伝」の雛形 >>